労働政策課

労働政策課

「ユースエール認定企業」を応援します

 「青少年の雇用の促進等に関する法律」に基づき,若者の採用や育成に積極的で,若者の雇用管理の状況などが優良な中小企業を厚生労働大臣が「ユースエール認定企業」(以下「認定企業」という。)として認定する制度が,平成27年10月からスタートしました。
 認定企業になると次のメリットが受けられますので,認定基準を満たす場合は,ぜひ認定取得を御検討ください。

1 認定によるメリット

01 ハローワーク等で認定企業を重点的にPRを行います。

 → 若者の応募増が期待できます。

02 認定企業限定の就職面接会などへ参加可能になります。

 → 正社員を希望する若者とのマッチングが図られます。

03 認定企業の商品や広告などへ認定マークを使用することができます。

 → 優良企業であることを,対外的にアピールできます。
   ユースエール認定マーク【認定マーク】

04 一定の雇用関係助成金について,加算措置が受けられます。

 → 若者の採用・育成に必要な費用負担が軽減できます。

05 日本政策金融公庫による低利融資が利用できます。

 → 新規の設備投資などによる金利負担を軽減できます。

06 公共調達におけるプロポーザル方式などで,加点評価が受けられます。

 → 公共案件の受注増が期待できます。

2 認定基準

常時雇用する労働者が300人以下の事業主で,次の基準を全て満たす必要があります。

01 学卒求人若者対象の正社員の求人申込みまたは募集を行っていること
02 若者の採用や人材育成に積極的に取り組む企業であること
03 以下の要件をすべて満たしていること

  • 直近3事業年度の新卒者等の正社員として就職した者の離職率が20%以下  
  • 「人材育成方針」と「教育訓練計画」を策定していること
  • 前事業年度の正社員の月平均所定外労働時間が20時間以下または
     週労働時間が60時間以上の正社員の割合が5%以下
  • 前事業年度の正社員の有給休暇の年平均取得率が70%以上または
     年平均取得日数が10日以上
  • 直近3事業年度において,男性労働者の育児休業等の取得者が1人以上
     または女性労働者の育児休業等の取得率が75%以上

04 以下の雇用情報項目について公表していること

  • 直近3事業年度の新卒者などの採用者数・離職者数,
     男女別採用者数,35歳未満の採用者数・離職者数,平均継続勤務年数
  • 研修内容,メンター制度の有無,自己啓発支援・
     キャリアコンサルティング制度・社内検定などの制度の有無とその内容
  • 前事業年度の月平均の所定外労働時間,有給休暇の平均取得日数,
     育児休業の取得対象者数・取得者数(男女別),役員・管理職の女性割合
    05 過去に認定を取り消された場合,取り消しの日から起算して
      3年以上経過していること
    06 過去に07から12までに掲げる基準を満たさなくなったため認定辞退を
       申し出て取り消した場合,取消しの日から3年以上経過していること
    07 過去3年間に新規学卒者の採用内定取消しを行っていないこと
    08 過去1年間に事業主都合による解雇または退職勧奨を行っていないこと
    09 暴力団関係事業主でないこと
    10 風俗営業等関係事業主でないこと
    11 雇用関係助成金の不支給措置を受けていないこと
    12 重大な労働関係法令違反を行っていないこと

    なお,詳しくは都道府県労働局や最寄のハローワークへお問い合わせください。
    ※低利融資に関することは,株式会社日本政策金融公庫へお問い合わせください。

    【外部リンク】
     厚生労働省ホームページ「若者雇用促進法に基づく認定(ユースエール認定)制度とは」

    【リーフレット】
        leaflet
      ※上記イラストをクリックすると,
       ファイルが開きます(PDF:466KB)
倉敷市 労働政策課
〒710-8565  倉敷市西中新田640番地 【TEL】 086-426-3415  【FAX】 086-421-0121  【E-Mail】 lbrpol@city.kurashiki.okayama.jp