人権推進室

人権推進室

新型コロナウイルスワクチンの接種に関する人権への配慮について

 新型コロナウイルスのワクチン接種が始まっています。 くーぴっと
 感染収束に向けて効果が期待されますが,健康上の理由や様々な理由によりワクチンを接種できない人もいます。
 また,ワクチン接種は強制ではなく,感染予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で,自らの意思で接種を受けていただくことになります。
 集団として免疫レベルを上げるため,ワクチン接種は必要ですが,接種をしていない人に対して,接種の強制や差別,いじめ,職場や学校等において不利益な取り扱いは許されるものではありません。だれもが一人ひとりを尊重し,互いを思いやり,幸せに暮らしていくことができるまちづくりにご協力をお願いします。
くーぴっと

はーと

応援と感謝のメッセージを贈りませんか?

新型コロナウイルス感染症の脅威にさらされ
私たちの生活は大きく変わり,先の見えない毎日を過ごすこととなりました。
社会を支えてくださっているすべての方々へ
思うように生きられない中 頑張っている自分や家族へ
「おつかれさま」 「ありがとう」 「きっと大丈夫」
この困難をみんなで乗り越えるために 応援と感謝のメッセージを贈りませんか?

届いたメッセージはコチラからどうぞ‼

え

(1)募集内容
社会を支えてくださっているすべての方々への応援メッセージや,日々の生活の中で頑張っている自分への労いなど
(例:医療・福祉従事者・小売業・配送業・清掃業・子どもたち・感染した方・学校の先生・保育士・学童支援員・保健所職員・広く市民へ等々)
※イラストでも可

(2)応募資格
不問(個人・法人は問いません)

(3)応募方法
応援メッセージ,メッセージのあて先,氏名(匿名・ペンネームでも可)または法人名を明記してください。
※ただし、掲載にあたっては、原則、応募者個人を特定できないかたちで掲載します。
  ※一人何点でも応募可
応募用紙
 応募用紙 PDF WORD ※応募用紙は一例です。用紙・様式は問いません。
応募要項
 応募要項(PDF)

(4)応募先
〇郵送
〒710-8565 倉敷市西中新田640番地くーぴっと
倉敷市人権政策部人権推進室
〇電話
086-426-3030(コールセンター)
〇FAX
086-426-0990
〇Eメール
adcrm@city.kurashiki.okayama.jp

(5)掲載等
市ホームページに順次掲載するほか,人権推進室SNS( Twitter  Instagram)で発信。

「くーぴっと」からのお願い

今、あなたは、大きな不安を持っていませんか? ますくーぴっと
自分がコロナウイルスに感染したら…
大事なあの人が感染したら…
感染が拡大し、不安なイマだからこそ
差別しない、させない声を出す、勇気を持ってください
つけようマスク!
社会を支えてくれているすべての人にエールを!
くーぴっとは医療従事者をはじめ
社会を支えてくださっている皆様へエールを送ります。

動画くーぴっとからのお願い(動画mp4)

この内容はSNSでも発信しています!

Twitter FaceBook Instagram

新型コロナウイルス感染症に関する人権への配慮について

市民の皆さまへくーぴっと

 新型コロナウイルスについて、感染拡大防止や感染の脅威についての報道などに接する機会から、多くの方が不安を抱えていることと思います。
 そのような状況の下、感染者を特定するような行為、感染した人やその家族、医療従事者や、海外からの帰国者や外国人に向けた誹謗・中傷が問題となっています。また、悪質なデマ等による事業者への風評被害も併せて起きています。
 市民の皆さまには、SNSやインターネット等の不確かな情報に惑わされないためにも、その情報が本当に正しいものか見極めるとともに、国や自治体が提供している正しい情報に基づいた冷静な行動をお願いします。

 また、新型コロナウイルスは、3つの顔を持っているといわれています。
第1の顔は「病気そのもの」 第2の顔は「不安と恐れ」 第3の顔は「嫌悪・偏見・差別」です。
この3つの顔がつながり、負のスパイラルで感染症が拡がっている状況にあります。
 負のスパイラルを断ち切り、自分、そして他人を思いやり、みんなで新型コロナウイルスから大切な命を守りましょう。
3つの顔について詳しくは、日本赤十字社作成「新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう!~負のスパイラルを断ち切るために~」をご確認ください。。
※新型コロナウイルス感染症については,倉敷市保健所ホームページもご確認ください。

倉敷市人権推進室 新型コロナウイルス感染症について

倉敷市新型コロナウイルス感染症 関連情報

岡山県 新型コロナウイルス感染症について

◆◆◆一人で悩まずご相談ください◆◆◆
  • みんなの人権110番(全国共通人権相談ダイヤル)
    0570-003-110(平日午前8時30分から午後5時15分)
  • 子どもの人権110番(無料)
    0120-007-110(平日午前8時30分から午後5時15分)
  • 女性の人権ホットライン
    0570-070-810(平日午前8時30分から午後5時15分)
  • 外国語人権相談(Foreign-language Human Rights Hotline)
    0570-090-911(平日午前9時00分から午後5時00分)

倉敷市人権推進室 新型コロナウイルス感染症について

法務省 新型コロナウイルス感染症に関連した人権侵害について

 

人権政策推進計画みんなが一人ひとり,幸せに生きていける世の中へ

人は生まれながらにして誰もが幸せになる権利を持っています。

それが,人権です。

人が人を想い,その想いが全体へとつながっていく。

そんなまちづくりを,倉敷市民みんなで進めていきましょう。