倉敷市 補助金制度

倉敷市 補助金制度

【旅行会社向け】高梁川流域圏域・備後圏域周遊型旅行商品造成支援事業

岡山県高梁川流域圏域(新見市、高梁市、総社市、早島町、倉敷市、矢掛町、井原市、浅口市、里庄町、笠岡市)及び広島県備後圏域(福山市、三原市、尾道市、府中市、世羅町、神石高原町、笠岡市、井原市)の観光資源を活用した宿泊型の募集型企画旅行商品の造成・販売を行う旅行業者に対して、予算の範囲内において補助金を交付します。

国や県などの他の自治体の助成金との併用も可能です!!


チラシはこちら PDF

助成
対象者

旅行業法第3条の規定による登録を受けた旅行業者等

補助対象経費

圏域内の宿泊施設に1泊以上宿泊する旅行商品の造成に係る費用

 補助金の額

 宿泊を含む旅行商品 2,000円×バスツアー参加人数×宿泊数

※ 1営業所につき上限20万円(千円未満の端数を切り捨てた額)

補助対象期間

2023年7月1日〜2024年2月29日


【補助対象となる事業の要件】
 次に掲げる要件を満たす募集型企画旅行商品を造成し、及び販売する事業とする。

・出発地を除く両圏域内の宿泊施設に1泊以上し、宿泊地の圏域を除く圏域内の市町(宿泊地の同一市町は除く)の有料観光施設等(体験・飲食施設を含む)を行程に1箇所以上含む旅行商品であること

※両圏域に属する井原市と笠岡市に宿泊する場合は、宿泊地として両圏域のどちらかを指定して、指定した圏域を除く圏域内の市町の有料観光施設等を行程に1箇所以上含めること。

(例)【宿泊地】井原市(高梁川流域圏域を指定)【訪問地】井原市を除く備後圏域の市町

  【宿泊地】笠岡市(備後圏域を指定) 【訪問地】笠岡市を除く高梁川流域圏内の市町
・参加人数が8名以上(乗務員および添乗員を除く)であること。
・広報媒体に「高梁川流域圏域・備後圏域観光連携事業実行委員会補助事業」の文字を記載すること。

(参考)高梁川流域観光素材集 PDF 

交付要領 PDF

【申請方法】
 所定の様式に必要事項を記入の上、倉敷市観光課へメール又は郵送で申請書をご提出ください。

 各様式は、以下よりダウンロードしてください。

 申請の流れはこちら(チラシの裏面)
 
【申請書類等】
①申請書類   Word PDF

②実績報告書類 Word    PDF

③請求書類   Word    PDF

※変更申請書類 Word    PDF

【旅行会社向け】高梁川流域周遊型旅行商品造成支援事業


岡山県の高梁川流域連携中枢都市圏域内(新見市、高梁市、総社市、早島町、倉敷市、矢掛町、井原市、浅口市、里庄町、笠岡市)の観光資源を活用した募集型企画旅行商品の造成及び販売を行う旅行業者等に対して、予算の範囲内において補助金を交付します。

県や国の助成金との併用が可能です!!


チラシはこちら PDF

助成
対象者 

  旅行業法第3条の規定による登録を受けた旅行業者等

助成金額 

宿泊を含む旅行商品 2,000円 × 宿泊者数 × 宿泊数

日帰りの旅行商品  1,000円 × 参加者数

※1営業所の上限額20万円

助成期間 

2023年7月1日〜2024年2月29日


【助成対象となる事業の要件】
 次に掲げる要件を満たす募集型企画旅行商品を造成し、及び販売する事業とする。

・【宿泊】出発地を除く圏域内の宿泊施設に1泊以上宿泊し、宿泊地を除く圏域内の市町で「高梁川流域観光素材集」掲載の有料観光施設等(体験・飲食施設含む)1箇所以上行程に含む旅行商品であること

・【日帰り】出発地を除く圏域内の市町で同一市町の除く観光施設等を2箇所以上行程に含む旅行商品であること。(観光施設の1箇所は「高梁川流域観光素材集」掲載の有料観光施設を含めること。
同一行程及び同一日程における実際の参加人数が8名以上であること。(※乗務員及び添乗員を含まない。)
・情報媒体に「高梁川流域観光振興協議会補助事業」の文字を記載すること。
・助成金の交付は、1営業所につき1年度当たり
20万円を上限とする。

・高梁川流域観光素材集(この素材集から選択すること) PDF 

交付要領 PDF

【申請方法】
 所定の様式に必要事項を記入の上、高梁川流域観光振興協議会事務局(倉敷市役所観光課内)へ申請書をご提出ください。

 申請の流れはこちら(チラシの裏面)
 
【申請書類等】
①申請書類
   Word PDF

②実績報告書類 Word    PDF

③請求書類   Word    PDF

※変更申請書類 Word    PDF

今できる受入準備を!外国人観光客おもてなし促進事業補助金

 外国人観光客へのおもてなしの向上を図るため、英語など外国語表記をした商品メニュー・パンフレットの作成などを行う場合に、補助金を交付します。
 先着順で受付、審査を行います。交付決定額が市の予算額に達した時点で受付を終了します。

 
※ 補助金の交付は、同一年度内に1事業者1回限り!

 

 ⇒令和5年度は予算額に達したため受付を終了します。

 広報チラシはこちら(PDF)

1 対象者
 市内の飲食店、宿泊施設、土産品等販売店、文化観光施設など

2 対象となる物
 英語など外国語表記の商品メニュー・パンフレットの作成、Wi-Fi等無線LANの整備など

3 補助金額
 対象となる経費の2分の1以内、上限20万円

 ※消費税は補助対象経費の対象外となります

4 申請方法
   申請書と必要書類を観光課へご提出ください。

    参考:補助金交付要綱 PDF

5 問い合わせ先
 観光課 426-3411(担当:浪越、安藤)

6 申請書類等
  ①交付申請に必要な書類
   交付申請書及び関係書類 WordPDF
  ②交付決定の通知を受けた後、事業内容等を変更した時に必要な書類
   変更(中止)申請書及び関係書類 WordPDF

  ③事業が完了した後、実績報告をする時に必要な書類
   実績報告書及び関係書類 WordPDF

  ④交付確定の通知を受けた後、補助金の交付に必要な書類
   交付請求書 WordPDF

倉敷市役所 文化産業局 文化観光部 観光課
〒710-8565  倉敷市西中新田640番地 【TEL】 086-426-3411  【FAX】 086-421-0107  【E-Mail】 kankou@city.kurashiki.okayama.jp