市たばこ税

スマートフォン用ツール

お知らせ(市たばこ税)

市たばこ税の概要

市たばこ税は,製造たばこの製造者,特定販売業者又は卸売販売業者が市内の小売業者に売り渡した「たばこ」に対してかかる税です。
現在の税額は,たばこ1,000本につき5,262円(わかば・エコーなどの旧3級品については,特例税率が適用されています)です。つまり,20本入り430円のたばこ1箱には105.24円の市たばこ税が含まれているのです。

市たばこ税(旧3級品の紙巻きたばこ)の税率引上げについて

地方税法の一部改正に伴い,平成28年度から旧3級品の紙巻きたばこ(※)に係る特例税率が段階的に縮減・廃止され,平成31年4月からは「旧3級品以外」と同じ税率になります。また,国・県たばこ税の税率もそれぞれ段階的に改められます。

市たばこ税(旧3級品)における税率改正の実施時期及び新税率

実施時期

税率(1,000本あたり)

現行(平成28年3月31日まで)

2,495円

平成28年4月1日から

2,925円

平成29年4月1日から

3,355円

平成30年4月1日から

4,000円

平成31年4月1日から

5,262円

※ 旧3級品とは,次の6銘柄の紙巻きたばこをいいます。
わかば,エコー,しんせい,ゴールデンバット,ウルマ,バイオレット