第3回玉島センターWS

第3回玉島センターWS

(仮称)玉島市民交流センター整備事業 ワークショップ(第3回)

日時:平成19年09月8日(土曜日) 15時45分~
場所:玉島文化センター展示室
参加:18名

「コンセプト(整備の基本となる方針)を考えよう」

 第3回のワークショプでは、最初に、第2回での作業内容についておさらいしたあと、交流センターの整備にあたって実施されたアンケート調査の速報集計が参加者のみなさんに報告されました。
 そして、本日の作業内容についての説明の後、前回と同様に班ごとに分かれて作業が始まりました。
 第3回のテーマは「コンセプト(整備の基本となる方針)を考えよう」ということで、まず、参加者の皆さんそれぞれで交流センターの将来像を考えていただき、それを端的な言葉(イメージワード)で付箋紙に書き出し、模造紙に貼り付けました。
 次に、出されたイメージワードを参考に、交流センターの整備についてのコンセプトやキャッチフレーズを皆さんで考え、各班でとりまとめました。
 最後に、各班で取りまとめ成果を、参加者のみなさんでそれぞれ発表しました。当日は、ワークショップの前に、市民参画フォーラム「地域の連携による持続可能な公共施設~玉島における市民交流センター整備~」が開催されたこともあり、施設のコンセプトについて活発な意見が多くの方から出されました。
 発表のあと、次回のワークショップに向け、交流センターでも大切にしたい・残したい機能(部屋名、スペース、活動の内容)、新たに導入したい機能などを考える宿題を皆さんにお願いし、3回目を終了しました。

  

配布資料

各班の成果