当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

こころの健康

  倉敷市こころの健康づくりマスコットキャラクター ほっとちゃん

令和元年度 生きるを支えるフォーラムを開催します。 

 倉敷市では、一人でも多くの大切な命を守るために関係機関や市民の皆様とともに地域全体で生きるを支える取り組みが必要と考えています。市民の皆さまが安心して生活できる地域づくりのために、あなたご自身にできることは何か・・・。

 一緒に考えてみませんか?

 日時:令和元年10月26日(土曜日)

    10時~12時45分(受付9時30分~)

 場所:くらしき健康福祉プラザ 5Fプラザホール(倉敷市笹沖180)

 定員:200名

 お申し込みは、倉敷市コールセンター 086−426−3030へ

 内容:倉敷市の自殺予防に関する取り組みについて報告

     ドキュメンタリー映画「牧師といのちの崖」上映会

          監督によるトークセッション  

 

共催イベント

1 弁護士・司法書士による「こころと法律の無料相談会」を開催します。

  日時:令和元年10月26日(土曜日) 13時~終了次第

  場所:くらしき健康福祉プラザ 2階201研修室

  内容:借金の問題や、会社や家庭でのトラブルなど、あなたやあなたの大切な方のことについて弁護士・司法書士がお聞きします。

     お申し込みは、司法書士法人 備中サポートセンター(086−460−3456)へ電話で予約をお願いします。

2 展示コーナー

  日時:令和元年10月26日(土曜日) 10時~13時

  場所:くらしき健康福祉プラザ 5階フロア

  内容:倉敷市や関係機関の活動について,パネルやパンフレットで紹介します。


詳しくはこちらをご覧ください→令和元年度生きるを支えるフォーラムちらし.pdf(449KB)



ほっとちゃん夏

自殺対策  (大切な命を守るために、私たちにできること)

 日本では、自殺者数が平成10年から急増し年間3万人を越えていましたが、平成24年には2万7766人で15年ぶりに3万人を割りました。自殺は、個人の自由な意思ではなく「健康問題」・「経済、生活問題」・「家族問題」・「勤務問題」等と様々な悩みにより心理的に追い込まれた末の死です。大切にしたい命、絆について私たちに今、何ができるのか一緒に考えてみませんか?
倉敷市における自殺者の現状
生きるを支えるフォーラム  
一緒に考えてみませんか?
自殺対策への取り組み
   ・啓発活動
   ・ネットワークの強化
   ・人材育成 
   ・自殺未遂者支援

倉敷市保健所 保健課   精神保健係
〒710-0834  倉敷市笹沖170番地 【TEL】 086-434-9823  【FAX】 086-434-9805  【E-Mail】 hltmen@city.kurashiki.okayama.jp