内水ハザードマップ

スマートフォン用ツール
内水ハザードマップ

・更新情報(2020年9月1日)

 マップに関して:浸水深等の図面上の情報をユニバーサルデザインに配慮した色調に変更

・更新情報(2020年9月9日)

 ホームページに関して:浸水想定区域図を掲載,<水防法について>を追記,

            <内水ハザードマップ(紙)の配布場所について>を追記

 

 

 

 内水ハザードマップは,梅雨や台風などの大雨によって排水施設(排水路・下水道施設など)で排水しきれなくなった雨水があふれ出し,浸水が発生した場合を想定したものです。河川がはんらんした場合の浸水を想定した洪水・土砂災害ハザードマップとあわせて,お住まいの居住地などが,どの程度浸水するおそれがあるのかをご確認いただき,浸水被害軽減のために,お役立てください。また,調べたい区域がマップの文字等に重なり確認しづらい場合は,浸水想定区域図でご確認ください。

 

<避難場所について>

 浸水時には浸水想定区域内の避難所は使用できなくなる場合がありますので,市の防災情報や避難情報に従って避難するとともに,日頃から地形等を確認し,安全な避難に役立ててください。

 

<浸水想定区域について>

 内水ハザードマップの「浸水想定区域」とは,梅雨や台風などの大雨や高潮によって川や海の水位が高くなり,場所によっては水路から川や海へ自然な排水ができない状況において,排水施設(排水路・下水道施設等)から雨水があふれた時の「浸水区域・深さ」のシミュレーション結果を表示するものです。

 シミュレーションに使用している地形データは, 国土交通省国土地理院の基盤地図情報(平成28年10月1日更新)のものであり, それ以降の造成等による地形改変は反映されていません

 必ずしもこのマップのとおりの被害が発生するわけでなく,表示のない場所でも被害が発生するかもしれませんので,十分ご注意ください。

 

<水防法について>

 この内水ハザードマップの浸水想定区域は, 水防法第十四条の二に基づき,想定最大規模降雨により算出しています。

 

<内水ハザードマップ(紙)の配布場所について>

 紙面版の内水ハザードマップについては,以下の場所で配布しています。なお,部数に限りがありますので,お一人様一部とさせていただきます。

 

本庁 下水経営計画課    倉敷市西中新田640 
水島支所 総務課 倉敷市水島北幸町 1-1 
児島支所 総務課 倉敷市児島小川町 3681-3
玉島支所 総務課 倉敷市玉島阿賀崎 1-1-1
真備支所 市民課 倉敷市真備町箭田1141番地1
船穂支所 市民税務係 倉敷市船穂町船穂2897番地2
庄支所 産業建設係ほか 倉敷市上東 756
茶屋町支所 市民係 倉敷市茶屋町2087

 

 

 

倉敷市 内水ハザードマップ(令和2年6月作成)

表示したい地区名をクリックして下さい

 

 

倉敷市 内水ハザードマップ情報面(令和2年6月作成)

 

浸水想定区域図 

表示したい地区名をクリックして下さい

shinsui zentai

・内水浸水想定区域図 倉敷地区(北部).pdf(10.4MB)

・内水浸水想定区域図 倉敷地区(南部).pdf(18.7MB)

・内水浸水想定区域図 水島地区.pdf(16.9MB)

・内水浸水想定区域図 児島地区.pdf(14.6MB)

・内水浸水想定区域図 玉島地区.pdf(11.5MB)

・内水浸水想定区域図 真備・船穂地区.pdf(15.7MB)

 

    倉敷市洪水・土砂災害ハザードマップ

    洪水・土砂災害ハザードマップ

    お問い合わせ先:防災危機管理室

     

     

    倉敷市 下水道部 下水経営計画課
    〒710-8565  倉敷市西中新田640番地 8階 【TEL】 086-426-3581  【FAX】 086-425-5645  【E-Mail】 gesui@city.kurashiki.okayama.jp