ジェネリック医薬品

ジェネリック医薬品

ジェネリック医薬品について

 ジェネリック医薬品(後発医薬品)は、最初に作られた薬(先発医薬品:新薬)の特許期間終了後に、有効成分、用法、効能・効果が同等の医薬品と申請され、厚生労働省の認可のもとで製造・販売された、新薬より安価な薬です。

 ジェネリック医薬品を利用することで自己負担を減らすとともに、医療費節約で医療保険制度の安定にもつながります。利用を希望するときは、お医者さんや薬剤師さんに相談しましょう。

ジェネリック医薬品に関する問い合わせ

 【コールセンター】

 TEL0120-53-0006

 午前9時から午後5時(土・日・祝日・年末年始は除く)

倉敷市役所 国民健康保険課
〒710-8565  岡山県倉敷市西中新田640番地 【TEL】 086-426-3281  【FAX】 086-427-4086  【E-Mail】 hltins@city.kurashiki.okayama.jp