当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

倉敷市子ども・子育て支援事業計画

くらしき子ども未来プラン(後期計画)素案についての意見募集は終了しました

くらしき子ども未来プラン(後期計画)素案についての意見募集は終了しました。

  くらしき子ども未来プラン(後期計画)素案についての意見を令和元年8月9日(金)から9月9日(月)まで 募集しておりましたが、現在は終了しています。

 結果は後日公表いたします。

くらしき子ども未来プラン(後期計画)素案についての意見(パブリックコメント)を募集します。

くらしき子ども未来プラン(後期計画)素案についての意見(パブリックコメント)を募集します。

■ 募集案件の詳細

案件名 くらしき子ども未来プラン(後期計画)素案について
意見募集期間 令和元年8月9日(金曜日)~令和元年9月9日(月曜日)(必着)
担当課
(問い合わせ)
保健福祉局子ども未来部子育て支援課
〒710-8565 倉敷市西中新田640
電話 086-426-3314
FAX 086-427ー7335
E-mail wlfcld@city.kurashiki.okayama.jp 

■ 意見募集の趣旨

 平成27年3月策定の「くらしき子ども未来プラン」は、平成27年度を初年度とする10か年計画です。中間年である本年度は、進捗と達成の状況を踏まえて、令和2年度からの評価指標の目標値及び教育・保育事業の「量の見込み」と「確保方策」を設定します。また、現行の計画を踏襲しながら、新たな行政課題等への対応のための部分修正を行い、令和2年度から令和6年度までの「くらしき子ども未来プラン(後期計画)」とします。この後期計画の素案について、意見を募集するものです。

 

■ 公表する資料

◇ 次の場所でも閲覧できます

市役所本庁1階子育て支援課、保育・幼稚園課、2階情報公開室、9階生涯学習課、市保健所健康づくり課、児島・玉島・水島の各保健福祉センター福祉課、真備保健福祉課、庄・茶屋町・船穂の各支所
(※ 土・日・祝日を除く 8時30分~17時15分)

 

■ 意見提出方法

(1)意見を提出できる方

市内に住所を有する方、市内に通勤または通学する方、市内に事務所または事業所を有する法人・個人事業者、市内で活動している法人その他の団体、この案に関し利害関係を有する方

(2) 提出方法

上記の担当課(子育て支援課)に直接持参、郵送、FAX、電子メール等で提出ください。
(※ 直接持参の場合は、土・日・祝日を除く 8時30分~17時15分)

(3)提出書式

様式は特に定めておりませんが、件名、氏名、住所(団体の場合は名称及び所在地)及び連絡先を必ず明記してください。

 参考:意見提出用紙 (Word文書) (PDF文書)

 

■ 留意事項

 意見提出にあたっては、住所、氏名(法人などの団体の場合は、所在地、団体名及び代表者氏名)、電話番号・FAX番号・Eメールアドレスなどの連絡先を必ず記載してください。
 個人の住所や、法人その他の団体の所在地が市外の場合は、市内の勤務先の名称や学校の名称、市内の活動場所の名称などを記載してください。
 計画に記載する案件について利害関係を有している場合には、どのような利害関係があるのかを記載してください。
 これらの事項が記載されていない場合は、受付ができませんので、ご注意ください。
 なお、電話番号・FAX番号・Eメールアドレスなどの連絡先については、いただいた意見の内容について、問い合わせをする場合に利用いたします。

 

■ その他

(1) 提出されたご意見は整理・集約して、市の考え方とあわせて公表します。(住所、氏名などの個人情報は公表しません。)

(2) 電話での意見受け付けや、提出されたご意見に対する個別の回答はいたしませんので、あらかじめご了承ください。

(3) ご記入いただいた個人情報は、本件以外の目的には使用いたしません。

 

 

倉敷市子ども・子育て支援事業計画(くらしき子ども未来プラン)の中間見直しを行いました

 平成27年3月策定の「倉敷市子ども・子育て支援事業計画(くらしき子ども未来プラン)」のうち、平成27年度から5年間の「量の見込み」と「確保方策」について、事業計画策定後に新たに策定した「倉敷みらい創生戦略」での「結婚・出産・子育ての希望をかなえるまち倉敷」の取り組みなどに加え、厚生労働省が待機児童の定義を見直し、求職活動中の方や育児休業中で復職希望のある方の数を待機児童に含めたこと、市として育休退園の見直しを行ったことにより、策定時に比べ、保育需要が上昇していることなどから、「倉敷市子ども・子育て支援事業計画」の中間年である本年度に、平成30年度及び31年度の「量の見込み」と「確保方策」の見直しを行いました。

・倉敷市子ども・子育て支援事業計画(くらしき子ども未来プラン)中間見直し

 

 

『くらしき子ども未来プラン』を策定しました!

 子ども・子育て支援法(第61条)には、『市町村は、基本指針に即して、五年を一期とする教育・保育及び地域子ども・子育て支援事業の提供体制の確保その他この法律に基づく業務の円滑な実施に関する計画を定めるものとする。 』と定められています。
 この度、本市では、子ども・子育て支援法(第61条)に基づく『くらしき子ども未来プラン(倉敷市子ども・子育て支援事業計画)』を策定しました。
 この計画は、家庭における子育てを中心に、学校園、地域、団体、企業、行政など、社会全体で子育て支援に取り組むための方向性を示すとともに、市が子どもの成長と子育て家庭への支援を総合的に進めるための基本的指針となります。
 この計画のもと、‘倉敷の宝’である子どもたちが、笑顔で健やかに育ち、個性や能力に応じた教育を受けることができるよう、また子育て中のすべての家庭が安心して子育てができるよう、「子育てするなら倉敷でと言われるまち」の実現に向けて、全力で取り組んでまいります。
 くらしき子ども未来プラン
 * 策定時の参考資料

  実施計画2016
  実施計画2015
倉敷市 子ども未来部子育て支援課
〒710-8565  倉敷市西中新田640番地
【TEL】 086-426-3314  【FAX】 086-427-7335  【E-Mail】 wlfcld@city.kurashiki.okayama.jp