営業許可・届出

営業許可・届出
 倉敷市内でレストランやラーメン店、スナックなどの飲食店営業、肉や魚、乳類などの販売業等、法令で定められた32業種の営業を新たにはじめる際には営業許可が必要です。保健所で許可申請手続きをしてください。

営業許可の手続き

1 事前相談
 お店を開く場所、営業の形態、取り扱う食品、大まかな施設内の配置などが決まったら、工事着工前に設計図などを持参の上、窓口で相談をお願いします。

2 営業許可申請
 営業許可の申請は、食品衛生申請等システム(厚生労働省ホームページ)又は保健所生活衛生課窓口で行うことができます。
(1) 食品衛生申請等システムでの申請
 営業許可の申請は、食品衛生申請等システム(厚生労働省ホームページ)から行ってください。システムでの申請受付後、申請手数料の納付方法等についてご案内します。
 開業予定日の20日~1か月程度前までに申請をお願いします。
(2) 保健所窓口での申請
 生活衛生課窓口に以下の必要書類を提出してください。
 開業予定日の10日~2週間程度前までに申請をお願いします。

営業許可申請書
 
pdf(PDF形式)

 EXCEL(EXCEL形式)

保健所窓口、あるいはホームページで配布しています。
施設の図面 様式は問いません。設計図のコピー、あるいは手書きのものでも結構です。
申請手数料 営業の種類によって異なります(詳しくは申請手数料をご覧ください)。
水質検査証明書 調理用に水道水以外の水(井戸水など)を使用する場合に必要です。
3 施設検査
 施設完成後、食品衛生監視員の検査を受け、施設基準などに適合していれば許可が下ります。

4 営業許可書の交付
 営業許可書は後日、交付します。

営業届出

 「許可営業」及び「届出対象外営業」に該当しない営業を営む営業者は、「営業届出」をする必要があります。
 営業届出は、食品衛生申請等システム(厚生労働省ホームページ)にてオンライン上で届出をすることができます。
 なお、保健所窓口で以下の様式により届出を行うことも可能です。
営業許可申請書(新規・継続)・営業届 PDF形式 EXCEL形式

※ 営業届出についての詳細は厚生労働省リーフレットをご覧ください。