ストレスチェック

2週間以上続く不眠は「うつ」のサインかもしれません。誰にでも,眠れない日はあります。しかし,「疲れているのに早朝に目が覚めてしまう」「夜中に何度目が覚め眠った気がしない」といった状態が2週間以上毎日続いているようなら,我慢せず相談しましょう。

2週間以上続く不眠は心のSOS信号です。一人で悩まず相談しましょう。
【あなたの心の状態をチェックしてみましょう!】
最近2週間で当てはまる項目をチェックしましょう。

毎日の生活に充実感がない

 

2

これまで楽しんでやれていたことが楽しめなくなった

 

以前は楽にできていたことが今ではおっくうに感じる

 

自分が役の立つ人間だと思えない

 

わけもなく疲れたような感じがする

 

上記の項目のうち,2項目以上が2週間以上ほとんど毎日続いており,そのためにつらい気持ちになったり,生活に支障が出ている場合,うつ病の疑いがあります。休養をとり,医療機関(精神科・心療内科・かかりつけ医)などを受診しましょう。保健所でも相談ができます。


倉敷市保健所 保健課   精神保健係
〒710-0834  倉敷市笹沖170番地 【TEL】 086-434-9823  【FAX】 086-434-9805  【E-Mail】 hltmen@city.kurashiki.okayama.jp