行政改革

◎倉敷市行財政改革プラン2016

この度、平成28年度から実施する「倉敷市行財政改革プラン2016」を策定しました。
平成28年度から、この計画に基づき、倉敷市の行財政改革の取組みを進めていきます。

■概要
・地方創生の実現に向けた市役所改革と題して、人口減少を克服し地方創生を成し遂げるという課題に対し、「倉敷みらい創生戦略」の行財政改革編として、行政自らが、変化し、適応し、そして進化する取組を掲げています。
・世代を超えて暮らし続けたい、未来に向けて暮らしてみたいまちを目指して~の実現に向けて、今後、このプランを着実に実施してまいります。

■計画期間
・計画期間は平成28年度から平成31年度までの4年間としています。
・この4年間に、具体的な達成目標が設定できるものを取り組み項目としています。

■実施計画と進行管理
・毎年度、担当部署において進捗状況を確認し、市長を本部長とする「倉敷市行政改革推進本部」において点検、指示等を行い、その結果を公表します。
・進捗状況によって、適宜、実施計画の見直し、追加等を行います。


◎倉敷市行財政改革プラン2011

■計画期間
・計画期間は平成23年度から平成27年度までの5年間。
・この5年間に、具体的な達成目標が設定できるものを取り組み項目としています。

■実施計画と進行管理
・実施項目1件ごとに、進行管理票を作成し、実施計画とします。
・毎年度、担当部署において進捗状況を確認し、市長を本部長とする
「倉敷市行政改革推進本部」において点検、指示等を行い、その結果を公表します。

■達成状況
達成状況報告(平成28年9月1日)

■進捗状況
平成26年度進捗状況(平成27年8月28日)
平成25年度進捗状況(平成26年8月27日)
平成24年度進捗状況(平成25年9月2日)
平成23年度進捗状況(平成24年8月27日) 
                                             
◎過去の行政改革計画
 平成18年~平成22年  第五次総合計画後期基本計画(行財政改革編)実施計画
 平成17         倉敷市行財政改革実施計画
 平成15~平成16    「くらしき行革21」-倉敷市行政改革大綱-
 平成12~平成14    倉敷市新行政改革大綱

集中改革プランへの対応 (平成18年)
倉敷市行政改革推進委員会(平成16年~平成18年)


 倉敷市役所 企画財政局 企画財政部 企画経営室
 〒710-8565  倉敷市西中新田640番地
 【TEL】 086-426-3055  【FAX】 086-426-5131  【E-Mail】 plnpol@city.kurashiki.okayama.jp