公有財産活用室

●くらしき流ESCO事業提案募集(平成29年2月17日新設)

 導入検討対象施設:倉敷市芸文館
 ホームページ

●ESCO事業に関連する書類を掲載します。

(1)提案募集要項(PDF)(PDF:42.0KB)
(2)別添1「ベースライン基本データ」(PDF:11.0KB)
(3)別紙「想定ESCO事業スキーム(案)」(PDF:48.0KB)
(4)企画提案書(WORD)(Word:119.0KB)

●募集の趣旨

 倉敷市では、施設を経営的な視点から捉え、施設経費の最低化や施設効用の最大化を図るファシリティマネジメントを推進しています。
 本事業は、ファシリティマネジメントの推進策として、倉敷市芸文館(倉敷市大山名人記念館含む)において、ESCO(EnergyServiceCompany)事業を導入することにより、民間の資金とノウハウを活用し、設備等の省エネルギー化改修を行い、環境負荷の低減、ならびに光熱水費の効果的な削減を図るものです。
 本募集の目的は、民間事業者から、優れたノウハウを活かした企画・設計・施工、事業資金計画、運転管理指針及び維持管理等に関する一括提案を受けるために公募を行い、本市にとって最も優れていると考えられる優先交渉権者を選定することにあります。

●現場開放実施要領

 平成29年3月9日(木曜日)に実施する倉敷市芸文館現場解放についての要綱は、次のとおりです。
(1)倉敷市芸文館 くらしき流ESCO事業 現場開放実施要領
(2)案内地図

 

●質問に対する回答

 質問がありました事項について、次のとおり回答します。
(1)質問に対する回答書1
(2)質問に対する回答書2
(3)エネルギー使用量(税抜) 平成24年度から平成26年度まで
(4)ベースライン基本データ(税抜)
(5)月別利用状況 平成24年度から平成26年度まで
(6)設備機器台帳【照明機器】

公有財産の利活用

土地や備品等の売払いに関する情報はこちら


公有建物及び設備の保全

公共施設の修繕入札に関する情報はこちら


倉敷市はファシリティマネジメント(FM)を推進しています!!

・民間活力導入可能性調査
岡山県自治体等FM連絡会議

倉敷市が取り組むFMの詳細は こちら からご覧ください

倉敷市は日本ファシリティマネジメント協会制定
第10回JFMA賞の奨励賞を受賞しました。


FM関連リンク
自治体等FM連絡会議(建築保全センター内)
公益社団法人日本ファシリティマネジメント協会(JFMA)


公共施設マネジメントに関するデータ


倉敷市公共施設等総合管理計画(平成28年6月)NEW!!
倉敷市公共施設白書本編(平成25年3月)
倉敷市公共施設白書施設別編(平成26年5月)
倉敷市公共施設白書施設別編(平成27年6月更新)
倉敷市人口推計業務報告書(平成27年3月)
 を公表しています。

こちらからご覧ください。


地図からも施設別データシートを検索することができます。
こちら(倉敷市統合型GIS 倉敷市地図情報)からご覧ください。