民間活力導入

  倉敷市では、平成7年度に「倉敷市行政改革大綱」を策定して以来、事務事業の見直しや経費の削減等の行財政改革に取り組んでおり、事業の外部委託やPFI、指定管理者制度などの手法を導入して、サービスの拡充や経済性の向上を図ってきました。
 民間活力導入の推進は、民間事業者が保有する技術・知識等が事務事業に活かされ、市民サービス提供の効率性、迅速性の向上、専門的な知識やノウハウの発揮、経済性の向上などに有効です。また、地域の民間事業者が行政事務を担うことで、雇用の拡大につながり、地域経済の活性化にも寄与するものと考えています。
 こうした状況を踏まえ、この度、民間事業者やNPOなどのアイディアやノウハウを活用していくための指針となる、基本的な考え方や検討の流れなどについてまとめた「民間活力導入ガイドライン」を策定しました。(平成29年3月)

→【倉敷市民間活力導入ガイドライン】 (PDF 330KB
倉敷市役所 企画財政局 企画財政部 企画経営室
〒710-8565  倉敷市西中新田640番地
【TEL】 086-426-3055  【FAX】 086-426-5131  【E-Mail】 plnpol@city.kurashiki.okayama.jp