外国の方式で婚姻する場合

○届出の際に必要なもの
婚姻届の用紙 外国籍の方の署名・押印,証人は必要ありません。
外国籍の方のお名前は,通称名ではなく,本国名で記入してください。
届出人の印鑑 日本国籍の方の印鑑です。
戸籍謄本(全部事項証明書) 日本国籍の方の戸籍謄本です。(本籍地が倉敷市・岡山市4区・玉野市の方が倉敷市役所に届出する場合は必要ありません。)
婚姻証書とその訳文 外国の方式で婚姻が成立したことを証明する書類です。
国籍を証する書類とその訳文 外国籍の方の国籍を証明するものです。
国籍証明書,出生証明書,パスポートなどの原本をお持ちください。
本人確認書類 婚姻届を窓口に持参される方のお名前等が確認できるもの(運転免許証など) ⇒ 詳しくはこちら
その他 国民健康保険,国民年金に加入されている方で,お名前や資格に異動のある方は保険証,年金手帳をお持ちください。

○ご注意ください

・訳文には,訳した人の住所,氏名,押印が必要です。
・相手の方の国籍などによって,必要な書類が異なります。詳しくは,戸籍係までご相談ください。