新築・増築

新築・増築された方へ

家屋調査

 建物を新築・増築した場合、その家屋の評価額を決めるために、調査員が家屋調査に伺います。

調査時間 調査と税金の説明を含め、約30分
(建物の構造や規模により異なります)
用意していただくもの 詳細な建物図面(平面図、立面図、仕様書等)
調査するところ 各部屋(内部仕上、建築設備等)、外観(外部仕上等)

 詳しくは、資産税課家屋係までお問い合わせください。


新築住宅に対する軽減措置など

住宅を新築した場合、次のような軽減・特例・控除などを受けることができる場合があります。

(1)新築住宅の軽減
(2)住宅用地に対する課税標準の特例
(3)不動産取得税の控除

詳しくは→

備中県民局 税務部不動産取得税課
(086)434-7018(家屋)
(086)434-7019(土地)へ
(4)所得税の控除

詳しくは→

倉敷税務署(086)422-1201
児島税務署(086)472-2630
玉島税務署(086)522-3121へ

※(1)、(2)について、詳しくは資産税課家屋係または、家屋調査時に調査員にお問い合わせください。