口座振替について

口座振替制度とは

 口座振替制度とは、金融機関があなたにかわって、あなたが指定した預貯金口座から自動的に振り替えて納税する制度です。
 口座振替制度を利用されますと、納期ごとに市役所や金融機関等へお出かけにならなくても、自動的にあなたの預金から振替えられます。わざわざ金融機関に出向く必要もなく、お忙しい人、不在がちな人には特に便利です。

口座振替ができる市税

 ●市県民税(普通徴収)
 ●固定資産税及び都市計画税
 ●軽自動車税

口座振替ができる金融機関

全国で振替ができる銀行・金庫・組合

  中国 トマト みずほ 三菱東京UFJ 山陰合同 広島
  百十四 西日本シティ もみじ 香川 伊予 愛媛  鳥取
  おかやま信用 水島信用 玉島信用 吉備信用
  笠岡信用 朝銀西信用 信用組合岡山商銀 中国労働 

岡山支店でのみ振替のできる銀行

  三井住友 阿波 四国

農業協同組合

  倉敷市内に本・支店のある農業協同組合

ゆうちょ銀行(および郵便局)

  全国のゆうちょ銀行(および郵便局)

キャッシュカードでも口座振替が申し込めるようになりました

 平成28年度からペイジー口座振替受付サービスを利用して、口座振替の申し込みができます。申し込み受付場所で、簡単な利用申込書を記入後、専用端末にキャッシュカードを通して、暗証番号を入力するだけです。口座番号の記入や通帳届出印の押印は不要です。
申し込み受付場所

 納税課(本庁2階3番窓口)
 児島・玉島・水島税務事務所、真備支所市民課税務係

用意するもの

 下記、対象金融機関のキャッシュカード ※(代理人カードなど一部使用できないカードもあります。)
 ※申込みに来られる本人名義のキャッシュカードに限ります。
 本人確認ができる公的な書類(運転免許証や保険証など)

対象金融機関

 中国銀行 トマト銀行 ゆうちょ銀行 水島信用金庫  玉島信用金庫