市の組織

市の組織

平成24年4月機構改革について

平成24年4月1日から次のとおり組織改正を行います。

企画財政局「まちづくり部」は,建設局に移動します。

建設局「まちづくり部」は,「新市・まちづくり推進課」,「鉄道高架推進室」及び「倉敷駅周辺開発事務所」の3組織で編成し,市内各地区の個別事業計画を一体的に所管します。また,新市・まちづくり推進課所管の「玉島市民交流センター建設事務所」は,同交流センターが平成24年4月にオープンのため,廃止します。

企画財政局に「市民協働推進部」を新設します。

企画財政局「市民協働推進部」は,まちづくり部「市民活動推進課」と市民生活部「市民広聴課」の2課を移動して編成し,市民の皆様との意思疎通を一層促進させます。また,「環境交流スクエア」の所管並びに「児島・玉島市民交流センター」の管理事務も市民活動推進課が担当します。

まちづくり部「情報政策課」は,企画財政部へ移動します。

サイバー攻撃への備え等,情報資産を守る対策を講ずるとともに,その活用についての企画立案を推進するために,企画財政部へ移動します。

環境政策部環境政策課に「環境学習センター」を新設し,同課環境監視センターの「監視係」
と「調査係」を廃止します。

現行の環境学習事業を整理・集約し,環境交流スクエア西棟4階に環境学習組織として「環境学習センター」を新設します。これに伴い,環境監視センターの両係を廃止し,事務の効率化を図ります。

市民病院に「栄養管理科」を新設します。

栄養管理科は,栄養指導により患者の栄養状態の改善から早期治癒を目指すとともに,食事管理の点で糖尿病患者を対象とした糖尿病教室を行うなど,栄養管理部門を強化します。

詳細については、このページのほか倉敷市役所インフォメーション(PDF形式)等をご覧ください。

部局一覧

教育委員会

教育委員会【教育委員会の紹介ページ】