倉敷市シニア世代向けポータルサイト

倉敷市の紹介

倉敷市の紹介スライド 倉敷市は、豊かな自然と温暖な気候に恵まれた瀬戸内海に面し、四国から山陰地方へつながる南北の交通軸と、東西に走る山陽道が交差する中国地方の拠点となる人口約48万人の都市です。白壁の町並みで有名な美観地区をはじめ、瀬戸大橋の雄大な眺め、「日本の夕陽百選」に選ばれた鷲羽山の夕陽など、質の高い観光資源が豊富にある、年間600万人以上が訪れるわが国有数の観光都市でもあります。世界に誇る工業集積地である水島コンビナートや、医療・福祉・芸術等を専門とする特色ある大学を有し、自然・歴史・文化・芸術・産業を備えた交流拠点都市として、たゆみない発展を続けています。
(さらに詳しく・・・)

本サイトの紹介

 「2007年問題」として象徴される、いわゆる「団塊の世代」の方々の定年退職が始まっていますが、このことは逆に、団塊の世代が地域において、現役時代に培った経験や技術、ノウハウを発揮し、今後のまちづくり等のリーダーとして活躍していただける機会が増えることになります。
 倉敷市では、団塊の世代をはじめ、その前後の世代を含む「シニア世代」の方々に、有意義なセカンドライフを送っていただけるよう、また、地域での新たな担い手やリーダーとしてまちづくりに参加していただけるよう、総合的な支援を実施します。
 本サイトは、その各種情報を発信するシニア世代向けのポータルサイト(インターネットするときの‘玄関口’となるサイト)ですので、ご活用ください。

セカンドライフに花を咲かせる、シニア世代活動支援
就業・企業活動支援のページへ 生きがい活動支援のページへ
社会貢献活動支援のページへ 健康づくり支援のページへ