診療所の諸手続き

診療所(助産所)の諸手続きについて


1 診療所(助産所)の開設手続き

A 開設者が臨床研修終了医師・歯科医師・助産師の場合(個人開設)

手続(書類)名

提出時期

手数料

開設届

開設後10日以内 ※

 

構造設備使用許可申請【入院施設を有する医療機関のみ】

使用開始前

エックス線装置設置届

設置後10日以内

※ 保険医療機関の登録手続きが必要な場合、事前(保険診療開始日の前の月の15日まで)に開設届等を中国四国厚生局に提出する必要があるので注意してください。

B 開設者が臨床研修終了医師・歯科医師・助産師以外の場合(医療法人等が開設)

手続(書類)名

提出時期

手数料

開設許可申請書

開設前 ※

構造設備使用許可申請【入院施設を有する医療機関のみ】

使用開始前

開設許可後の開設届

開設後10日以内

 

エックス線装置設置届

設置後10日以内

 

※ 保険医療機関の登録手続きが必要な場合、事前(保険診療開始日の前の月の15日まで)に開設許可書等を中国四国厚生局に提出する必要があるので注意してください。

2 診療所(助産所)の開設許可(届出)事項の変更手続

A 開設者が臨床研修終了医師・歯科医師・助産師の場合(個人開設)

手続(書類)名

変更内容(対象)

提出時期

手数料

開設届出事項の変更届

開設届出時の届出内容を変更 ※3

変更後10日以内

 

構造設備使用許可申請【入院施設を有する医療機関のみ】

上記の開設届出事項の変更届のうち、建物の構造概要(各室の用途)・エックス線装置に係る変更等の際必要 ※2

使用開始前

エックス線装置等の届出事項の変更届

エックス線装置の更新の際等

設置後10日以内

 

B 開設者が臨床研修終了医師・歯科医師・助産師以外の場合(医療法人等が開設)

手続(書類)名

変更内容(対象) 

提出時期

手数料

開設許可事項の変更許可申請

医師、看護師、その他従業者等の定員、敷地面積及び平面図、建物の構造概要(各室用途)及び平面図、病床数等に係る変更等の際必要 ※3

変更前

 

構造設備使用許可申請【入院施設を有する医療機関のみ】

上記の開設許可事項の変更許可申請のうち、建物の構造概要(各室用途)・エックス線装置に係る変更等の際に必要 ※2

使用開始前

開設許可事項の変更届

開設者の住所・氏名、医療機関名称、診療科目の変更等

変更後10日以内

 

開設許可を受けた診療所(助産所)開設届出事項の変更届

管理者の住所・氏名の変更等

変更後10日以内

 

エックス線装置等の届出事項の変更届

エックス線装置の更新の際等

設置後10日以内

 

※1 各申請・届出の変更内容(対象)については、全てを網羅して記載しているわけではありません。また、変更の内容により、必ずしも上記の手続(書類)に拠らない場合もあります。開設当初の申請・届出の内容に変更が生じた際には、事前にご相談ください。

※2 使用許可申請の要・不要については、開設許可事項の変更許可申請書の提出時にお知らせします。

※3 療養病床を有する診療所について構造概要を変更した場合には、療養病床設置(変更)許可申請書、療養病床減少届が別途必要となる場合があります。


3 診療所(助産所)の廃止・休止・再開手続

A 廃止手続
・ 廃院
・ 開設者変更(個人→法人・法人→個人への移行、個人診療所の開設者変更)による廃止
・ 開設場所変更(移転により所在町名・地番に変更が生じたとき)による廃止

手続き(書類)名

提出時期

手数料

廃止届

廃止後10日以内

 

エックス線装置廃止届

廃止後10日以内

 

※ 開設者死亡により廃院する場合には、開設者死亡(失そう)届けの提出並びに免許証返納手続きも同時に行ってください。
B 休止・再開手続

手続き(書類)名

提出時期

手数料

休止届

休止後10日以内

 

再開届

再開後10日以内

 

※正当な理由がないのに1年を越えて休止することはできません。(休止は概ね6ヶ月程度を限度としてください)
倉敷市保健所 保健課 保健医療係
〒710-0834  倉敷市笹沖170番地 【TEL】 086-434-9812  【FAX】 086-434-9805  【E-Mail】 hltmed@city.kurashiki.okayama.jp