カンザス倶楽部

倉敷市・カンザスシティ市姉妹都市提携45周年記念訪問団受入

2017年4月9日~4月13日の4日間,倉敷市・カンザスシティ市姉妹都市提携45周年を記念して,博子・キートリー中部日米教会元役員を団長とする13名の記念訪問団の受入れを行いました。

ホームスティ,表敬訪問,祝賀会,日本文化体験などを通じて,交流を深めました。

ホストファミリーの皆様と
ホストファミリーの皆様と
県内視察,桜満開の後楽園
県内視察 桜満開の後楽園

倉敷市役所表敬訪問
表敬訪問
記念祝賀会の様子
記念祝賀会

座禅体験
日本文化体験
フェアウェルパーティーの様子
フェアウェルパーティー

2017姉妹都市訪問青少年生活体験団レポート

2017年8月23日
2017生活体験団
平成29年度は、カンザスシティ市(第41回目)に高校生7名と引率者1名を派遣しました。事務局の事業実施報告と団員からの報告をご覧ください

     体験団2017レポート

2017カンザスシティ市学生親善使節

2017年7月

カンザスシティから学生親善使節4名がやって来ました2017学生親善使節

 
2017学生親善使節の受入報告

   

2016姉妹都市訪問青少年生活体験団レポート

2016年8月23日
2016生活体験団
平成28年度は、カンザスシティ市(第40回目)に高校生7名と引率者1名を派遣しました。事務局の事業実施報告と団員からの報告をご覧ください

     体験団2016レポート

2016カンザスシティ市学生親善使節

2016年7月

カンザスシティから学生親善使節4名がやって来ました

 
  2016学生親善使節の受入報告

   

2015姉妹都市訪問青少年生活体験団レポート

2015年8月23日
2015生活体験団
平成27年度は、カンザスシティ市(第39回目)に高校生7名と引率者1名を派遣しました。事務局の事業実施報告と団員からの報告をご覧ください

     体験団2015レポート

2015カンザスシティ市学生親善使節

2015学生親善使節
2015年7月

カンザスシティから学生親善使節4名がやって来ました

 
2015学生親善使節の受入報告

フランシス・レメリー中部日米協会元会長御夫妻受入

2015年4月23日(木曜日)~4月27日(月曜日)
姉妹都市(アメリカ)カンザスシティー市から中部日米協会元会長のフランシス・レメリー氏そして奥様のシャーリーン・レメリー氏が高野山 開創 1200年記念大法会が行われている高野山で寺泊を経験。そして勝浦→京都を訪問された後、倉敷に来られました。
倉敷では長年交流してきた友人との親交を深めて、次の訪問地(松江市)に向けて出発されました。
_表敬訪問
  ▲市長表敬訪問
長年の親交
▲長年にわたる親交

 

レメリーさんを囲む会
▲レメリーさんを囲む会
お見送り
▲お見送り。滞在中はすべて晴天!!

2014姉妹都市訪問青少年生活体験団レポート

2014年8月22日
2014生活体験団
平成26年度は、カンザスシティ市(第38回目)に高校生7名と引率者1名を派遣しました。事務局の事業実施報告と団員からの報告をご覧ください

     体験団2014レポート

2014カンザスシティ市学生親善使節

2014学生親善使節
2014年7月

カンザスシティから学生親善使節4名がやって来ました

 
 2014学生親善使節の受入報告

2013姉妹都市訪問青少年生活体験団レポート

2013年8月24日
2013カンザスシティ市訪問生活体験団
平成25年度は、カンザスシティ市(第37回目)に高校生7名と引率者1名を派遣しました。事務局の事業実施報告と団員からの報告をご覧ください

     体験団2013レポート

2013カンザスシティ市学生親善使節

2013学生親善使節
2013年8月5日

カンザスシティから学生親善使節4名がやって来ました

 
   2013学生親善使節の受入報告

2012カンザスシティ市学生親善使節

2012学生親善使節
2012年8月5日

カンザスシティから学生親善使節4名がやって来ました

 
   2012学生親善使節の受入報告

2012姉妹都市訪問青少年生活体験団レポート

2012青少年生活体験団レポート

2012年8月22日
平成24年度は、カンザスシティ市(第36回目)に高校生7名と引率者1名を派遣しました。事務局の事業実施報告と団員からの報告をご覧ください。

     体験団2012レポート


『ゴルデンバーグデュオ』クラシックコンサート

2011年5月9日
ゴルデンバーグデュオ
平成24年4月25日(水)に倉敷市とカンザスシティ市の姉妹都市提携40周年を記念して倉敷市立美術館で『ゴルデンバーグデュオ』クラシックコンサートが開催されました。

才能豊かな兄妹が奏でるピアノ&ヴァイオリン演奏と2人の穏やかな人柄により、100名を越える聴衆の心が温まるコンサートになりました。アンコールのときに演奏された「ふるさと」では,客席から歌声が溢れ出て、まさに姉妹都市間の交流事業となりました。

演奏後のテレビ取材で妹のスーザンさんが「姉妹都市の倉敷で演奏が出来て夢が叶った気分」と語り,兄のウィリアムさんは「皆さんが真剣になって演奏を聴いてくださったことに感謝しています」とコメントしました。 

JASチャリティーコンサート

チャリティーコンサート
2011年9月9日
6月にカンザスシティの中部日米協会(JAS)が東日本大震災復興支援のため,チャリティーコンサートをカンザスシティで開催しました。

地元の和太鼓団や京都出身歌手内田あやさん、カンザスシティ交響楽団の弦楽四重奏団、ボビーワットソンと昨年倉敷を訪問したジャズメンバーも含むジャズバンドが演奏に協力。集まった募金77万1758円が、JASにより倉敷市東北地方太平洋沖地震災害義援金口座に送金されました。今回の寄付金はJASの募金活動により4月に集まった540万6926円と同様に、倉敷市民からの寄付金と一緒に被災地へ送られました。 

2011姉妹都市訪問青少年生活体験団レポート

2011青少年生活体験団レポート

2011年8月22日
平成23年度は、カンザスシティ市(第35回目)に高校生6名と引率者1名を派遣しました。事務局の事業実施報告と団員からの報告をご覧ください。

     体験団2011レポート


カンザスシティ学生親善使節来倉

2011カンザスシティ学生親善使節
2011年8月5日

カンザスシティから学生親善使節4名がやって来ました。


    ... 2011学生親善使節の受入報告

日米交流フォーラム

2011年1月18日
Green Impact
姉妹都市カンザスシティから、環境対策を中心にした地域再生計画「グリーン・インパクト・ゾーン」ディレクターのアニタ・マルトビア氏を倉敷市にお迎えし日米交流フォーラムが開催されました。
持続性のあるコミュニティー、そこに住み、働き、楽しめる場所をビジョンに地域再生に取り組んでいる様子を伺いました。

UMKCジャズバンド来倉

Bobby and the Band
2010年11月8日

第25回国民文化祭・おかやま2010(10月30日~11月7日)で、岡山県と縁のある国々から文化団体を招へいし、自国の様々な文化を紹介していただくという国際交流事業がありました。その招へい団体の一団としてミズーリ大学カンザスシティ校(UMKC)のジャズ課程の最重要アンサンブルであるビッグバンドが来倉し、9日間の滞在を終えました。


   UMKCジャズバンドの受入報告

生活体験団出発

カンザスシティ市訪問団
カンザスシティ市訪問団

2010年7月26日
カンザスシティ市訪問団、クライストチャーチ訪問団ともに、市役所から専用バスで関西空港へ向けて出発。現地訪問日程はこちらをご覧ください。

カンザスシティ日程表
カンザスシティ日程表
7月26日~8月10日

Update: 8月10日にカンザス生活体験団が無事帰国しました。2010年体験団レポート

学生親善使節来倉

dying
2010年7月14日

カンザスシティ市から4人の学生親善使節がやって来ました。


  2010学生親善使節の受入報告

セント・トーマス・アクワイナス受入れ

2010年6月1日・2日
Aquin

カンザス市のセント・トーマス・アクワイナス女子高校から学生4名と引率者一人が6月1日・2日に来倉しました。 学生は5月28日~6月16日の日程で姉妹校である鳥取県立米子高校へ短期留学しています。

倉敷滞在中に藍染体験・瀬戸内海クルージング  ・旧野崎家住宅の見学(写真)などしました。

フランシス・レメリー氏に外務大臣の表彰受賞

式の様子
飴谷副領事、
フランシス・レメリー氏
2010年2月12日
  2月6日(土)、米国中部日米協会新年会において、外務大臣表彰伝達式が行われました。当初出席予定だった久枝総領事は、出張中のワシントンが悪天候のため、残念ながら欠席せざるを得ず、代理として飴谷副領事よりフランシス・レメリー=大カンザスシティ日本祭実行委員長に対し、表彰状が伝達されました。

レメリー氏は、日本祭の企画運営等を通じ、日米文化交流の推進に大きく寄与した他、米国中部日米協会会長を5期務め、倉敷市とミズーリ州カンザスシティ市間の姉妹都市交流に貢献しました。

国際交流協会会長・顧問のカンザス訪問

2009年11月12日
食事会
 
国際交流協会会長と顧問がレメリー氏のお祝いのため、カンザスシティ市を訪問されております。 (11月9日から2日間程度カンザスシティ市滞在される予定)
 お祝いの品や、倉敷市長からのメッセージ等も持って行き、当地では祝賀会が行われているところだと思われます。

ジェームス・カンキ中部日米協会長来倉

2009年3月28日~4月2日
カンキ夫妻

ジェームス・カンキ会長ご夫妻が来倉されました。倉敷市へは初めての訪問です。岡山県新見市で外国語指導助手として活躍されている娘さんと一緒に,桜満開の日本を満喫されたようです。

フランシス・レメリー中部日米協会前会長来倉

2008年11月2日~6日
フランシス・レメリー前会長

中部日米協会前会長のフランシス・レメリーさんが来倉されました。10月から京都での開催された日本庭園のセミナーに参加するため来日。11月3日には,倉敷市長を表敬訪問されました。


岡山空港に到着!

2008年7月15日(火曜日)
2008学生親善使節

姉妹都市・アメリカのカンザスシティ市より来た学生使節のKelseyさん Shelbyさん Biancaさん Annaさんが倉敷市内でホームステイを体験。約3週間,日本に滞在します。

成田経由で岡山空港にやって来ました。ホテルに着いたのは夜の9時半過ぎ。みんな眠そうです。

2008学生親善使節の受入報告


生活体験団員のその後

2008年5月16日
砂野憲司さん

青少年による姉妹都市間交流を目的とした青少年生活体験団も息の長い事業となっています。「生活体験団員のその後」というコーナーでは、参加した団員達はその後どのように過ごしているのかにスポットを当ててご紹介します。第1回目は、2005年にカンザスシティを訪問した砂野憲司さん。今年の2月に短期留学のために渡米し、お世話になったホストファミリーの方々との再会を果たしました。その時の様子を英語のレポートでお伝えします。 「生活体験団員のその後」はこちらから

※過去に生活体験団に参加した方の中で、レポートを書いてくださる方を随時募集しております。倉敷市国際交流協会までご連絡ください。

冬のカンザスシティをご紹介!

2007年12月26日

冬のカンザスシティ市をご紹介します。生活体験団で行かれた方も、市民訪問団で行かれた方も、季節は夏でしたね。というわけで、カンザスシティの冬をご紹介しましょう!


くらしきウィーク2007 in Kansas City レポート

2007年11月25日

2007年7月25日から8月1日まで開催された「くらしきウィーク2007 in Kansas City」。楽しかったカンザスでの日々が、このレポートであざやかによみがえります!
→レポートを見る

千葉ロッテマリーンズの薮田安彦投手ロイヤルズへ

千葉ロッテ・マリーンズの中継ぎ薮田安彦投手がロイヤルズと契約し、メジャー挑戦することとなりました。

カンザスシティロイヤルズの監督に日本ハム・ヒルマン監督

今年まで日本ハムファイターズで輝かしい実績を残したヒルマン監督が、カンザスシティロイヤルズの次期監督に決定しました。

倉敷天城高校、カンザスシティ市の高校と姉妹校提携

2006年2月7日
調印式

今月2日,倉敷市役所市民ホールにおいて,倉敷天城高等学校とザ・バーストー・スクール(アメリカ合衆国ミズーリ州カンザスシティ市)の教育連携姉妹校調印式が行なわれました。 両校の姉妹校提携について