健康くらしき21ポータル

 

「健康くらしき21」とは・・・?

 倉敷市では,平成16年3月に倉敷市健康増進計画「健康くらしき21」を策定し,平成22年度までの7年間,「健やかでこころ安らぐ暮らしの実現」を目指して取り組んできました。
 その結果を基に,平成23年3月に倉敷市健康増進計画「健康くらしき21・Ⅱ」を策定し,健康寿命の延伸を基本目標に掲げ,“みんなでつくろう 元気なくらしき”を目指し,地域の健康づくりをすすめています。
 現計画は,平成23年度から平成32年度までの10年間を計画期間とし,特に重要と考えられる視点6分野のそれぞれに指標や目標値を設定し,また,市民一人ひとりに取り組んでいただくことや,行政や関係団体等が取り組むことなどを表しています。
 

「健康寿命」とは・・・?

 「健康寿命」とは,日常生活に介護を必要としない,心身ともに自立した状態で生きられる期間のことです。倉敷市では,健康寿命の延伸を基本目標に掲げ,“みんなでつくろう 元気なくらしき”を目指し,地域の健康づくりをすすめています。
※健康寿命には様々な算定方法があり,倉敷市では備中県民局健康福祉部が算出している数値を参考としています。「日常生活が自立している期間の平均」には介護保険の要介護度における「要介護1」までを健康な状態「要介護2から5まで」を健康でない状態として算出しています。

        kennkoujyumyou26