お知らせ(電子入札)

新電子入札システムの利用者登録をお早めに

 新電子入札システムの運用が平成30年度以降に開札予定の電子入札案件から始まりますが,同システムの入札案件は,平成30年4月から,新電子入札システムポータルサイト内の「入札情報公開システム」で公開されます。
 新システムにおける電子入札案件に参加するためには,必ず「電子入札コアシステム対応電子証明書(ICカード)」を所有し利用者登録を行う必要があり,利用者登録を行っていない場合は,随意契約や指名競争入札で指名を受けることができないばかりか,一般競争入札では参加申請を行うことができませんのでご注意願います。
利用者登録を行っていない事業者様におかれましては,早急に手続きを進めていただきますよう,よろしくお願いいたします。

新電子入札のポータルページを公開しました

 平成29年10月2日から新電子入札システムのポータルページを公開しました。
 新電子入札システムを利用するうえで,最初に表示するホームページになります。詳細については,次のリンクをご確認ください。

 ●新電子入札ポータルサイト

入札金額内訳書の添付について

 平成27年4月1日以降,全ての工事の入札について入札金額内訳書の提出が義務付けられます。
 入札金額内訳書は設計図書と併せて配布しますので,添付の際は必ず配布された入札金額内訳書を提出してください。

 見本(pdf)
 
 操作方法等については,倉敷市契約課のホームページを参照してください。
 なお,入札金額内訳書の提出に係る取扱いについては,倉敷市契約課と同様の取扱いとなります。

電子入札の拡大実施について

 平成22年6月から,工事及び建設コンサルタント業務等における指名競争入札及び随意契約について電子入札を拡大実施しました。

 指名の通知は,原則として毎週金曜日(同日が祝日の場合は翌開庁日)に電子入札システムから送信する
電子メールにより行いますので,必ず電子メールの受信確認を行ってください。

 また,電子メールのアドレスが変更となった場合は,必ず電子入札システムの「ユーザ情報表示」画面から,
アドレスの変更登録を行ってください。
 ※水道施設工事に登録されている方については,水道総務課に変更届(pdf)を提出してください。

設計図書の閲覧について


 電子入札システムからダウンロードした設計図書等が入ったZIP形式のフォルダには,フォルダ内のファイル
を閲覧するためのパスワードが設定されています。
 パスワードは,電子入札システムの画面内に表示していますので,必ずご確認ください。

  ◆パスワードの確認方法と解除方法については
   倉敷市契約課のホームページでご確認ください。
  
  

参加表明について


 一般競争入札(条件付)については,参加表明が入札参加の必須要件となっています。

 ◆ 入札参加表明に関する注意事項
   電子入札システムでは,登録業者の方が入札参加表明を行う際,次に掲げる項目について,
    入札参加資格の自動審査を行います。

  ・ 市内外業者区分
  ・ 地区要件
  ・ 建設業の許可
  ・ 総合値の点数
  ・ ISO取得状況
  ・ 指名停止の有無など

   入札参加表明を行おうとした際,「入札参加できません。」のメッセージが表示されましたら,
    入札公告に記載された入札参加資格要件を再確認してください。

       ※ この自動審査は,入札参加資格審査申請書や変更届などにより届け出のあった内容を
       もとに行います。登録事項に変更が生じたときは,すみやかに変更届を倉敷市契約課及び
    水道総務課まで提出してください。
   
   ※ 電子入札システムが入札参加表明登録を受け付けたことをもって,当該入札参加業者の
    入札参加資格を保証するものではありません。正式な入札参加資格審査は,開札後,
       落札候
補者に対して行います。


電子入札における入札後の辞退の取扱いについて