危険物(消防法)

セルフ式ガソリンスタンド(浜松市)でガソリン流出事故発生!

 平成27年7月,静岡県浜松市のセルフ式ガソリンスタンドで,一般の方が給油中に給油用ホースからガソリンが漏れ,身体に付着する流出事故が同店舗で2度起こりました。万が一,付着したガソリンに引火していたら,命の危険があったかもしれない重大な事故です。 
 このことについて,消防庁から通知がありました。次のリンク先(PDF)を御参照ください。
 ~顧客に自ら給油等をさせる給油取扱所における事故防止対策の徹底について~ 

 セルフ式ガソリンスタンドでは,一般の方が給油しますので,従業員の方が事故防止対策及び事故発生時の速やかな対応をすることが非常に重要です。再度,従業員間で周知徹底をお願いします。
 市民の皆さんも,倉敷市消防局危険物保安課のホームページ内にある「危険物Q&A」の中にセルフ式ガソリンスタンド利用時の注意点等について掲載しておりますので,ぜひ参考にしてください。
倉敷市消防局 危険物保安課
〒710-0824  倉敷市白楽町162番地5 【TEL】 086-426-1195  【FAX】 086-421-1244  【E-Mail】 fddnatc@city.kurashiki.okayama.jp