東日本大震災・平成28年熊本地震・平成30年7月豪雨の被災者に対する税証明手数料の免除について

倉敷市では、東日本大震災・平成28年熊本地震・平成30年7月豪雨の被災者に対して、次のとおり市税に関する証明申請に係る手数料を免除します。   

 

◆手数料が免除となる税証明書      

・市県民税(所得・課税)証明書

・固定資産税(評価・課税)証明書

・納税証明書

・住宅用家屋証明書

 

◆手数料が免除となる期間        

当分の間(終期はホームページでお知らせします。)

 

◆手数料免除の対象者      

東日本大震災・平成28年熊本地震・平成30年7月豪雨の被災者(法人を含む。)

 

◆手数料免除の要件

【窓口で申請される場合】

・「り災証明」又は「被災証明書」を提示してください。

・「り災証明」又は「被災証明書」の提示ができない場合は、申出書を提出してください。

 

【郵送で申請される場合】

・「り災証明」又は「被災証明書」の写しを同封してください。

・「り災証明」又は「被災証明書」の写しが同封できない場合は、申出書を同封してください。

 

 

PDFファイルを別ウィンドウで開きます    申出書様式(東日本大震災)(40KB)

 

PDFファイルを別ウィンドウで開きます  申出書様式(平成28年熊本地震)   (55KB)

PDFファイルを別ウィンドウで開きます  申出書様式(平成30年7月豪雨)(60KB)