市の組織

スマートフォン用ツール
市の組織のページ

令和2年度4月機構改革について

1 総務局総務部総務課に課長補佐級組織の「歴史資料整備室」を新設する。

市レベルでは全国有数の資料数となる歴史資料や歴史的公文書を,適切に保存するとともに,過去の災害などの大切な記録を後世に伝えるなど,貴重な資料の一層の活用を図るため,「歴史資料整備室」を新設する。

2 環境リサイクル局下水道部下水施設課「倉敷・水島・児島・玉島・真備下水処理場」を廃止し,「下水施設管理室」を新設する。

各下水処理場の運転管理業務を委託したことに伴い,「倉敷・水島・児島・玉島・真備の各下水処理場」を廃止したうえで,各施設の維持管理等を統括する「下水施設管理室」を,水島下水処理場内に新設する。

3 ボートレース事業局ボートレース事業課「整備係」を廃止する。

整備係の業務である,ボート修理業務及び競走場の海上施設管理業務を委託することに伴い,「整備係」を廃止する。