子育てサロン

子育てサロン

子育てサロン

 子育てサロンは、子育て親子(0歳~おおむね3歳児とその保護者)が自由に集い、交流や仲間づくりを行う場です。公共施設などを活用して、地域のふれあいの中で子育てを楽しめるよう、各団体が月1回程度実施しています。
※対象者(年齢・学区)実施については、各サロンにより異なります。

参加対象

おおむね3歳以下の乳幼児及びその保護者

子育てサロン一覧


 子育てサロンの一覧(一部)は、こちらをご参照ください。
  
  *上記以外にも、地域のボランティア団体が行っているサロンがありますので、実施状況は各地区にお問い合わせください。
(問い合わせ)市保健所倉敷保健推進室 電話434ー9822 
児島保健推進室 電話473ー4371
玉島保健推進室 電話522ー8113 
水島保健推進室 電話446ー1115
真備保健推進室 電話698ー5111 

子育てサロン補助金

 倉敷市では、公共施設などを活用して「子育てサロン」を設置・運営する団体に補助金を交付し、地域のふれあいの中で子育てを楽しめる環境づくりを推進しています。
 おおむね月1回で年10回以上実施し、地域の子育て支援に意欲がある団体などが対象です。
 また平成29年度より、子育て親子とおおむね60歳以上の高齢者等が交流を行う「三世代交流」を実施する場合に、実施回数に応じて補助金を交付しています。

補助金の額
●子育てサロン設立補助(初年度のみ)
 子育てサロンを新しく立ち上げるときに、必要な物品を購入するための経費
 補助対象経費の額で、3万円を上限とします。
●子育てサロン活動補助
 子育てサロンの活動に関わる経費
 ア 年間経費
   年間を通して必要な経費
   補助対象経費の額で年額2万円以内
           三世代交流を行う場合は年額3万円以内
 イ 活動経費
   各回の活動に必要な経費
   補助対象経費の額で、実施1回につき2,000円以内(上限4万円)
           三世代交流を行う場合は、実施1回につき4,000円以内(上限6万円)

補助対象となる事業
 補助対象となるのは、次に掲げる要件をすべて満たした事業です。
●おおむね小学校区の子育て親子を対象に実施すること
●おおむね月1回で年10回以上かつ1回あたり2時間程度実施すること
●本市から当補助事業に対してほかの補助金を受けていないこと
●子育て親子の参加しやすい実施日および時間帯や安全衛生面に十分配慮すること
●政治、宗教、営利活動を目的としないこと


補助対象経費や、交付申請の手続きなど、詳しくは、
  「子育てサロン補助金申請の手引き(平成29年度版)」をご覧ください。
 ■ 記入例(平成29年)    ■ 様式(平成29年~) 
 
 ■ 債権者登録申出書
   (新規申請の場合や、継続で債権者登録申出の内容に変更がある場合は
    必要です。)
      様式や記入例はこちら(出納室ホームページ)をご覧ください。 

問い合わせ先

子育て支援課            TEL:086-426-3314
倉敷市 子ども未来部子育て支援課
〒710-8565  倉敷市西中新田640番地
【TEL】 086-426-3314  【FAX】 086-427-7335  【E-Mail】 wlfcld@city.kurashiki.okayama.jp