お知らせ

ボタン公共建築課&公共設備課のトップ 業務紹介へ 主要実績へ 最近の取組へ 工事基準へ お知らせへ 各種様式へ k

 

設計図書の交付方法について

 これまで,設計図書の電子データを施工担当部署の窓口にてUSBメモリーにコピーして交付しておりましたが,平成22年6月1日から全ての工事が電子入札となり,電子入札システムからダウンロードする方法に変更になりました。

 詳しくは契約課のホームページをご確認下さい。

クレダスシステム終了に伴う変更について

 『資源の有効な利用の促進に関する法律』(ラージリサイクル法) の「再生資源利用[促進]計画書(実施書)」については 国土交通省「CREDASシステム」で作成した書面,電子データによる提出でしたが, 「CREDASシステム」運用終了により,今後は建設副産物情報交換システム「COBRIS(コブリス)」で作成,提出をお願い致します。

【運用の方法】

  1. 受注者: 「COBRIS(コブリス)」システムに情報を登録
  2. 受注者: 「再生資源利用[促進]計画書(実施書)」を 「COBRIS(コブリス)」システムで作成,発注者へ提出
  3. 発注者: 「再生資源利用[促進]計画書(実施書)」を確認し,確認済みマーク付与,または 修正指示(システム経由で受注者にメール送付されます)

【 COBRIS(コブリス)とは】

(一財)日本建設情報総合センター(JACIC)建設副産物情報センターが運営する,建設副産物情報交換システム。

建設副産物リサイクルや適正処理の推進,需給バランスの確保を目的とした,建設副産物に関した情報交換をリアルタイムで行う,インターネットを利用したシステム。

「排出事業所・工事基礎情報」,「建設副産物情報交換システム(狭義)」及び「CREDAS」の3種類の情報から構成され,下記のような特徴があります 。

  • 建設副産物の処分先,生資材の購入先を検索
  • 建設リサイクル法に基づく帳票の作成,データのチェック,帳票の保存
  • 建設副産物実態調査(センサス)に対応
  • 資材利用量,建設副産物搬出量を品目別に総量算出

詳細は, COBRIS(コブリス)のホームページでご確認ください。

【 COBRIS(コブリス)のホームページ】

建設副産物情報センターCOBRIS(コブリス)


建設業退職金共済制度の関連事項

 建設業退職金制度の事務処理,提出書類等についての手引きを作成しました。

倉敷市建設局建築部 公共建築課&公共設備課
〒710-8565  倉敷市西中新田640番地
公共建築課:  【TEL】 086-426-3535  【FAX】 086-427-3536  【E-Mail】 pbld@city.kurashiki.okayama.jp
公共設備課:  【TEL】 086-426-3538  【FAX】 086-427-3536  【E-Mail】 pfac@city.kurashiki.okayama.jp