共同住宅の水道料金

条件により、連合使用が適用されます。

●連合使用とは
 水道料金は使用量が多いほど単価が高くなる逓増料金制です。そのため、1つのメーターを使って複数の世帯が生活している場合に、単独で使っている世帯との間に料金上の格差が生じることがあります。
 連合使用はそれを緩和するための制度です。

●対象となるのは
 3階以上にある給水栓(蛇口)では、水道の圧力だけでは十分な水圧が得られないことがあるので、高層ビルやマンションなどでは、建物ごとに設置した受水槽や高置水槽を使って各部屋に給水しています。
 この場合、私有物である受水槽の管理の都合などから、建物全体で1つの契約となり、水道局のメーターも受水槽の手前に1つだけ設置しています。
 つまり、1つのメーターで、複数の世帯が独立して生活している場合に連合使用の扱いができます。申し込みは総代人(代表者)が行ってください。

専用給水装置連合使用申請書(PDF)

専用給水装置連合使用申請書(Excel)

専用給水装置連合使用申請書(記入例)

 使用水量が少ないときは、かえって高くなることもありますので、詳しくは各料金窓口までご相談ください。
倉敷市水道局 水道料金本庁窓口
〒710-8565  倉敷市西中新田640番地 【TEL】 086-426-3661  【FAX】 086-423-5635  【E-Mail】 wbbsns@city.kurashiki.okayama.jp