道路照明・街路灯

道路照明(倉敷市照明)とは

 夜間の道路交通の安全確保のため、国の設置基準に準じて市が市道に設置し維持管理する照明灯です。主に水銀灯やオレンジ色の高圧ナトリウム灯が設置されてきましたが、近年はLED道路照明灯を設置しています。設置場所の状況に応じて、電柱に共架したものや専用の柱を建てて取り付けたものがあります。
 
jpgjpgjpgjpgjpgjpgjpg

道路照明(倉敷市照明)こんなときどうする?

Q1.どのようにして設置されますか?

A1.
地域団体や交通安全対策協議会などの団体からの要望を受け、道路照明施設設置基準を基に現地の状況を調査し、投資効果の高い場所に市が設置し管理します。また、市が公安委員会からの情報により夜間事故の多発箇所などに設置する場合もあります。

Q2.球切れの交換・点きっ放しのものはどこへ頼めばいいですか?

A2.
本庁道路管理課及び児島・玉島・水島・真備の各支所建設課及び船穂支所建設係で対応します。 管理プレートの番号を連絡して下さい。
建設局土木部道路管理課
〒710-8565  倉敷市西中新田640番地
【TEL】 086-426-3515  【FAX】 086-434-6665
 【E-Mail】 rdmgr@city.kurashiki.okayama.jp