倉敷市日本遺産リレーシンポジウム ~歴史と文化とまちづくりを繋ぐ日本遺産の役割

倉敷市日本遺産リレーシンポジウム ~歴史と文化とまちづくりを繋ぐ日本遺産の役割

 本市は平成29年度に文化庁から認定された日本遺産の物語「一輪の綿花から始まる倉敷物語」をはじめ、「北前船寄港地の繁栄の物語」「古代吉備の遺産と桃太郎の物語」を合わせ、「日本遺産のまち 倉敷」として様々な活動をしています。

 各物語にまつわる構成文化財の歴史や伝統が、地域の文化や生活に溶け込み息づいていることを、より身近にお伝えする機会を設けるため、令和2年度から倉敷市内8地域を巡回して行うリレーシンポジウムを開催しています。

 ぜひ関心のあるテーマにご参加いただき、日本遺産の魅力に触れてみてください。

【第4回】真備


1 テーマ

 「地域の魅力発信と復興の歩み 〜伝承の磨き上げを考える~」

2 日時

 令和4年3月19日(土曜日) 10時00分~12時00分

3 会場

 マービーふれあいセンター「さつきホール」 (倉敷市真備町箭田40-1)

4 プログラム

 基調講演(60分)

  《講師》金田 善敬氏(岡山県古代吉備文化財センター 統括副参事)

   「日本遺産的!? 箭田大塚古墳の楽しみ方」

 パネルディスカッション(60分)

  《コーディネーター》

   尾崎 聡氏(岡山学院大学・岡山短期大学 教授)

  《パネリスト》

   中山 正明氏(真備船穂商工会 会長)

   土屋 瞳氏(箭田まちづくり協議会 会長)

   守屋 貞男氏(真備町ウェルカム観光ガイド連絡会 会長)   

5 入場料

 無料

6 定員

 先着100名 

 7 お申し込み

 下記リンクからお申し込みください。 《申込期限:3月16日(水曜日)

  ※入力フォームはこちら※

 

(下記チラシ画像をクリックするとPDFファイルが開きます)

leaflet  



倉敷市役所 企画財政局 企画財政部 企画経営室 日本遺産推進室(倉敷市日本遺産推進協議会)
〒710-8565  倉敷市西中新田640番地 【TEL】 086-426-3018  【FAX】 086-426-5131  【E-Mail】 kura-story@city.kurashiki.okayama.jp

◆このページに掲載された内容に関するご意見・ご要望等は、上記の連絡先へどうぞ。