婚姻届

婚姻届

・日本の法律では、婚姻できる年齢は18歳以上です。ただし、令和4年4月1日の時点で16歳に達している女性(誕生日
 が平成16年4月2日から平成18年4月1日までの女性)は、父母の同意書があれば18歳未満でも婚姻できます。
・離婚した女性は原則100日を経過しないと、婚姻できません。
・婚姻届は戸籍の届けです。婚姻届で住所を異動することはできません。
 婚姻にともなって引越しをされる場合は、別に住所異動の手続きが必要です。 ⇒詳しくはこちら


○届出の際に必要なもの

婚姻届の用紙 本庁・各支所の市民課及び宿直室にあります。
他の市町村でもらった用紙も使用できます。
夫婦の印鑑 婚姻届への押印は任意です。
・押印されない方は、印鑑は不要です。
・押印された方は、その印鑑をお持ちください。
戸籍謄本(全部事項証明書) 事前に本籍地から取り寄せてください。(本籍地が倉敷市・岡山市4区・玉野市の方が倉敷市役所に届出する場合は必要ありません。)
本人確認書類 婚姻届を窓口に持参される方のお名前等が確認できるもの(運転免許証、パスポートなど)
本人確認書類の詳細
その他 ・夫になる方、妻になる方、証人2名の署名が必要です。
・父母の同意が必要な方は、同意書をお持ちください。⇒ 様式はこちら
・倉敷市内に住所がある方で、住所・氏名が変わる場合は、個人番号カードをお持ちください。(お持ちの方のみ)
・国民健康保険、国民年金に加入されている方で、お名前や資格に異動のある方は保険証、  
年金手帳をお持ちください。

 


○外国の国籍の方と婚姻される方へ
A 日本の方式で婚姻する場合
B 外国の方式で婚姻する場合
外国籍の方と婚姻されても、日本人の方の氏は変わりません。相手の方の氏に変更されたい場合は、戸籍係までご相談ください。

 

○倉敷市オリジナル婚姻届

 真備陵南高校の学生さんたちと一緒に創った、倉敷の観光地・特産品いっぱいの倉敷市オリジナル婚姻届です。

 「まちキュン・ご当地婚姻届」のサイトでアンケートに答えるとダウンロードできます。

 倉敷市オリジナル婚姻届のダウンロードはこちら(外部リンク)

倉敷市オリジナル婚姻届見本

お問い合わせ先
倉敷市役所

本庁 市民課
〒710-8565 倉敷市西中新田640番地
TEL 086-426-3265

児島支所 市民課
〒711-8565 倉敷市児島小川町3681番地3
TEL 086-473-1112

玉島支所 市民課
〒713-8565 倉敷市玉島阿賀崎1丁目1番1号
TEL 086-522-8112

水島支所 市民課
〒712-8565 倉敷市水島北幸町1番1号
TEL 086-446-1112

庄支所 市民係
〒701-0111 倉敷市上東756番地
TEL 086-462-1212

茶屋町支所 市民係
〒710-1101 倉敷市茶屋町2087番地
TEL 086-428-0001

船穂支所 市民税務係
〒710-0293 倉敷市船穂町船穂2897番地2
TEL 086-552-5100

真備支所 市民課
〒710-1398 倉敷市真備町箭田1141番地1
TEL 086-698-1113


倉敷市役所 市民生活部 市民課
〒710-8565   倉敷市西中新田640番地 【TEL】 086-426-3265  【FAX】 086-427-8380  【E-Mail】 civic@city.kurashiki.okayama.jp

◆このページに掲載された内容に関するご意見・ご要望・お問い合わせは,上記の連絡先へどうぞ。