クールくらしきアクションプラン

クールくらしきアクションプラン(地球温暖化対策実行計画(区域施策編))

 

市内全域から排出される温室効果ガスを総合的・計画的に削減するため、平成23年2月に「クールくらしきアクションプラン」(倉敷市地球温暖化対策実行計画(区域施策編))を策定しました。
計画の推進には、市民・民間団体、事業者、行政など、市内の全ての方が率先して、また互いに連携・協力して取組を進めることが重要です。皆様のご理解ご協力をよろしくお願いします。

 

<クールくらしきアクションプラン>

<概要版>

<一括ダウンロード>
クールくらしきアクションプラン(倉敷市地球温暖化対策実行計画(区域施策編))

<分割ダウンロード>
表紙
はじめに
目次
第1章~第3章
第4章
第5章~第6章
第7章

○資料編(表紙1/22/2

<概要版>
表紙
P1~P2
P3~P4
P5~P6
P7~P8
P9~P10

※冊子は地球温暖化対策室で配布しています。






 

※計画策定に当たり、パブリックコメントを実施しました。
   結果についてはこちらのページをご覧ください。

地方公共団体実行計画とは

 「地球温暖化対策の推進に関する法律」に基づいて策定

 ※2種類の地方公共団体実行計画

イメージ図


「地球温暖化対策地方公共団体実行計画(区域施策編)」
・「地球温暖化対策の推進に関する法律」の改正(平成20年6月)により、都道府県、中核市、特例市に策定が義務付けられた →中核市の倉敷市にも策定義務が生じた
・地方公共団体の区域全体が対象
・地域の自然的・社会的特性に応じた温室効果ガス排出抑制に関する総合的な計画として、市民・事業者・行政の連携によるあらゆる施策の設定が求められる


「地球温暖化対策地方公共団体実行計画(事務事業編)」

・ すべての市町村に策定が義務付けられている
・ 地方公共団体の直接管理による事務及び事業が対象
 ⇒事務事業編

倉敷市地球温暖化対策協議会について

倉敷市全域を対象とした温室効果ガス排出量の削減に向けて、「倉敷市地球温暖化対策実行計画 (区域施策編)」(クールくらしきアクションプラン)を円滑に実施するため、「地球温暖化対策の推進に関する法律」第20条の4の規定に基づき、市民・事業者・行政・学識経験者等を構成員として設立するものです。協議会では、温室効果ガス排出量算出や施策の実施状況等の点検等を行います。



 倉敷市地球温暖化対策協議会設置要領
 ⇒委員名簿