事業概要

事業概要

総務課歴史資料整備室は,総務課市史編さんが平成18年度に改称して誕生した部署です。市民共有の知的資源である歴史公文書や古文書を市民の皆様が主体的に活用できる体制を整えるとともに,現代の公文書その他の記録についても,永く後世に伝えるべき価値があるものを選別して保存することを目的として活動しています。主な事業は以下の通りです。
・歴史公文書,古文書,古写真などの歴史資料に関する体系的な
 調査・収集・整理・保存・活用
・資料展示会の開催
・研究誌『倉敷の歴史』の発行
・市民向けの歴史資料講座,古文書講座の開催
・資料閲覧サービス

歴史公文書の収集方針
以下の文書は,できるだけ収集するよう努めています。
1. 市の組織及び機能並びに政策の検討過程,決定,実施及び実績
   に関する重要な情報が記録された文書
2. 市民の権利及び義務に関する重要な情報が記録された文書
3. 市民を取り巻く社会環境,自然情報等に関する重要な情報が記録された文書
4. 市の歴史,文化,学術,事件等に関する重要な情報が記録された文書

 

歴史資料整備室トップページに戻る