玉島交流センター展覧会

2012/03/24

2012年3月24日

image

池田遙邨・坂田一男 顕彰記念室 オープン記念展

池田遙邨・坂田一男 ふたりの巨匠

2012年4月1日(日)~5月6日(日)  ※終了しました 

開場時間:
午前9時~午後5時(初日は午前10時から、最終日は午後3時まで)
休館日:
会期中無休
入場料:
無料

このたび、「池田遙邨・坂田一男顕彰記念室」のオープンを記念して、玉島ゆかりの二人の画家、池田遙邨と坂田一男の展覧会を開催いたします。
池田遙邨(1895-1988年)の出生時の本籍地は玉島です。はじめ洋画を志しますが日本画に転身後、京都で竹内栖鳳の門下に入り、戦後は日展の重鎮として活躍します。自然と旅をこよなく愛し、旅を画室として写生を重ねることで制作の糧とし、自然を大らかに描きました。
坂田一男(1889-1956年)は、医者を目指して挫折後に絵画を志し、1921年渡仏、フェルナン・レジェに師事してキュビスムの絵画を追求します。1933年の帰国後は玉島にアトリエを構え、中央画壇と接触を断って造形の探究に没頭し、前衛を貫きました。
日本画の巨匠・遙邨と前衛の洋画家・坂田。二人の画風や歩みは全く異なりますが、生涯を通して制作に情熱を注ぎ、芸術にかける真摯な想いは同じでした。
本展覧会では倉敷市立美術館所蔵品を中心に、遙邨作品17点、坂田作品9点、合わせて26点を紹介します。初公開の作品を含むふたりの巨匠の名作を、お楽しみいただければ幸いです。
 
 

玉島公民館講座・玉島美術探訪 「池田遙邨と坂田一男・人と芸術」
【講師】佐々木千恵(倉敷市立美術館主任学芸員)
【日時】月21日(土)13時~15時半
【会場】玉島市民交流センター 2階第1会議室・1階美術展示室
※参加費無料
【対象】倉敷市に在住、在勤または在学の方、定員40名・抽選
【募集期間】3月4日(日)-13日(火) ※募集終了しました
詳細は玉島公民館(TEL 086-526-7625 月曜休館)まで
image

池田遙邨「森の唄」1954年

image

坂田一男「裸婦」1924年



| コメント(0)

2012/03/23

2012年3月23日


玉島市民交流センター

開場時間:
午前9時~午後10時
休館日:
年末年始
住所:
〒713‐8121 倉敷市玉島阿賀崎1-10-1 ℡ 086-526-1400
アクセス:
JR山陽本線「新倉敷駅」から玉島中央町行バス「文化センター入口」にて下車、徒歩2分/山陽自動車道「玉島IC」から車で15分
関連HP:
玉島市民交流センター
入場料:
無料




| コメント(0)

〒710-0046 岡山県倉敷市中央2丁目6番1号[MAP] TEL.086-425-6034 FAX.086-425-6036 お問い合わせ

●開館時間/9時〜17時15分 ●休館日/月曜日(休日の場合は翌日)