展覧会

2011/09/22

2011年9月22日

image

アーティストたちの青春

2011年10月29日(土)~12月18日(日)

休館日:
月曜日休館
開館時間:
9時~17時15分(入場は16時45分まで、初日は10時会場)
展覧会場:
第3展示室
観覧料:
一般300(200円)、高校生200円(100円)
※「共鳴する美術2011-工芸の現在-」と共通料金
( )内は20名以上の団体料金
中学生以下、65歳以上の方、心身障がい者とその介護者1名は無料
主催:
倉敷市立美術館

江戸時代から昭和にかけて活躍した郷土作家をはじめとする画家たちが、19歳から35歳までに描いた作品を、本館の収蔵品を中心に紹介します。
このたびの展覧会は、作品を年齢別にまとめて展示しますが、出品作家たちは、時代背景やめざす芸術の方向もまちまちです。しかし、初々しい感性のほとばしりや未来への希望など共通した思いに溢れており、アーティストにとって20歳代前後は、ことのほか重要な意味を持っていることがわかります。また、画家たちの若いころの作品には、池田遙邨の細密な日本画や斎藤真一の初期の油彩画、三橋健がシュルレアリスムの影響を受けたころの作品など、評価が定まった後の画家のよく知られたイメージとは異なる新鮮な発見があります。それぞれの画家が、青春期に自らのアイデンティティーを求めて模索する姿は、真摯でひたむきであり、現代の若い世代への熱いメッセージとなるでしょう。

開催中の催し

担当学芸員による列品解説会
日時 11月20日(日)14時~(約40分)
会場 2階第3展示室
※参加自由。ただし、入場券が必要です。
※終了しました
image

池田遙邨「丘の道」1923年

image

三橋健「作品」1939年


堂本尚郎「無題」1957年


〒710-0046 岡山県倉敷市中央2丁目6番1号[MAP] TEL.086-425-6034 FAX.086-425-6036 お問い合わせ

●開館時間/9時〜17時15分 ●休館日/月曜日(休日の場合は翌日)