まびいきいきプラザ(倉敷市真備健康福祉館)

平成23年4月1日に「まびいきいきプラザ」がオープンしました

まびいきいきプラザとは

 まびいきいきプラザは,市民の健康づくりや福祉活動などの支援を行い,世代を超えた交流ができる施設として設置されました。

 主に,次のような事業が行なわれています。

 ※管理運営を行っている倉敷市総合福祉事業団のホームページもご覧ください。

市民の健康づくりの支援

 温水プールやトレーニング室,介護予防室及び軽運動室において,健康・体力づくりを支援します。

地域の子育て支援

 こどもひろばを中心に,親子が気軽に集える場を提供するとともに,水泳教室やおやつづくり等を実施します。

障がい者,高齢者等の社会参加の支援

 市内障がい者福祉施設等の授産製品等を展示・販売するほか,高齢者・中高年を対象とした健康体操や水中歩行などの講座を実施します。

世代間交流の支援

 広間を活用し,歌や踊りなどの市民ステージを実施します。

地域福祉活動の支援

 地域福祉活動の場として,各種事業が円滑に行えるように支援します。

その他の事業の実施や施設・附属設備の貸出し

 この他にも,まびいきいきプラザの設置目的を達成するための事業や施設及び附属設備の貸出しを行います。

施設概要

  • 構造   鉄骨造平屋建
  • 敷地面積 9,340.66平方メートル
  • 延床面積 2,387.77平方メートル
  • 施設内容(屋内)温水プール・トレーニング室・広間・和室・食育活動室等
  • 施設内容(屋外)多目的広場・駐車場・駐輪場等

所在地

 〒710-1313  倉敷市真備町川辺2271番地  (井原鉄道川辺宿駅から徒歩2分)

開館時間

 9時~22時

休館日

  • 毎週火曜日
  • 祝日の翌日
  • 年末年始(12月29日~1月3日)

施設の写真

外観 内部

館内平面図

平面図

位置図

倉敷市真備健康福祉館の愛称の決定について

 倉敷市真備健康福祉館の愛称募集につきましては,多数の御応募をいただきましてありがとうございました。

 応募総数134作品の中から,真備町の小学6年生の小脇将平さんの「まびいきいきプラザ」を愛称に決定いたしました。 「小さい子どもからお年寄までみんないきいきと楽しめる広場」という意味が込められた素晴らしい作品で,幅広い世代に親しんでいただけることと考えております。

 また,真備町在住の小野順子さんの作品の「すくすくマビーナ」と,愛知県名古屋市在住の小寺光雄さんの作品の「ウエルピアまび」の2作品を優秀作品として決定いたしました。



愛称


まびいきいきプラザ

応募者 小脇 将平さん 倉敷市真備町在住


優秀作品(2作品)


すくすくマビーナ

応募者 小野 順子さん 倉敷市真備町在住


ウエルピアまび

応募者 小寺 光雄さん 愛知県名古屋市在住