更新の手続き

更新の手続き

更新の手続きとは?


 小型船舶係留施設の使用は 「年度ごと(4月~翌年3月)」となっています。
 次年度の4月以降も引き続き使用するためには 年度ごとに更新の手続きが必要となります。

 また、施設の入り口の鍵番号を毎年5月上旬に変更しています。
 更新手続きが完了した際に新しい鍵番号をお伝えしていますので、
  
手続きをしないと施設に入れなくなります。


更新手続きの流れ


 1月下旬 全ての施設使用者に更新手続きのための書類を産業課から送付します。
(もし2月中旬までに書類が届かない場合はお問い合わせください)
 提出期限までに(2月中旬) 更新申請書、誓約書のほか必要書類を揃えて、窓口まで直接または郵送で産業課まで提出してください。
 4月中旬 手続きが終わった方に新年度の使用許可書、納付書、鍵番号の通知などを送付します。

申請書類・必要書類一覧

※1月に送付する文書の中に必要な書類様式は全て封入していますが、

 万が一未封入だった場合や、紛失してしまった場合には
 こちらから申請書類を入手することができます。(様式から印刷してください)


 申請書類

様式 
 1.小型船舶係留施設使用許可更新申請書<必須>  

後進申請書様式

 2.誓約書<必須>
 (新規申請時の誓約書とは内容が異なります。)
 

誓約書様式

 3.所有者の承諾書
 <船舶の使用者と所有者が異なる場合>
 

所有者の承諾書

 4.小型船舶共同使用者(所有者)名簿兼委任状
 <船舶を共同で使用または所有している場合>
 

名簿兼委任状

 必要書類(次年度の4月1日時点で期限が切れている場合のみ)

 1.「船舶検査証」の写し
 2.「小型船舶操縦免許証」の写し(全使用者のうち期限が切れている方)

倉敷市役所児島支所産業課(児島支所4階)
〒711-8565  倉敷市児島小川町3681-3 【TEL】 086-473-1115  【E-Mail】 indst-kj@city.kurashiki.okayama.jp