利用方法

スマートフォン用ツール

口座振替依頼書の利用方法

口座振替依頼書の利用方法
  1.印刷  用紙を印刷してください。
  2.記入  記入上の注意をお読みになり、必要事項を記入し、押印してください
  3.郵送  用紙を封筒に入れ、下記住所に郵送してください。
          郵送先  
           〒710-8565
            岡山県倉敷市西中新田640番地
            倉敷市役所納税課収納管理係
1.印刷

口座振替依頼書は,銀行等と郵便局(ゆうちょ銀行)とで様式が違います。必要な方を印刷してください。

2.記入

次の記入上の注意をよくお読みのうえ、用紙に記入、押印してください。

記入上の注意

  口座振替を希望する期別の納期限の2カ月前までに依頼書を提出してください。
  固定資産税で、個人分と共有(連名)分があるときは、別々に依頼書を提出してください。
  納期限を過ぎた市税、特別徴収の市税及び随時課税分はお取り扱いできません。
  振替開始については後日送付する口座振替開始・変更通知書でご確認ください。

  押印場所が3カ所あります(印・通帳印・捨印)。すべてに押印してください。

  ●納税義務者欄    
    納税通知書に記載されているとおりを記入してください。
   ●指定預貯金口座
    ・新規に口座振替を依頼する場合
      振替する金融機関・口座内容を記入してください。
    ・いままでご利用になっていて、内容(口座・金融機関・納付方法)を変更する場合
      変更後の金融機関・口座内容・納付方法を記入してください。
     ・ご利用の口座振替を停止する場合
       今まで振替していた金融機関・口座内容を記入してください。

    ・ご利用になれない金融機関があります。
       このページの「口座振替ができる金融機関」からお選びください。

    ・銀行・農協・信用組合・信用金庫・労働金庫の場合、該当する預金種目の番号(1~3)に
     ○してください。

  ●口座名義人
    ・指定口座の預貯金の名義人を記入してください。
    ・法人の場合、口座名義に代表者も記入されていればすべて記入してください。
    ・通帳印は預貯金通帳に使用している印鑑を押印してください。
  ●依頼区分
    ・該当する番号(1~3)に○をしてください。
  ●依頼内容
    ・振替税目・・・振替を希望する税目の番号(1~3)に○をしてください。
    ・納付方法・・・希望する納付方法の番号(1または2)に○をしてください。
      全期前納とは
         1年分まとめて最初の納期の末日(納期限)に引き落とします。
         振替不能になると次の期から期別納付で引き落とします。
         年度途中でお申し込みの場合は翌年度からの開始となります。
    ・開始年度・開始期・・・開始を希望する年度を書き、期別(1~4)に○をしてください。
    ・備考・・・固定資産税の場合に、納税通知書番号を記入してください。3.郵送

3.郵送

押印もれ、記入もれがないかどうか確かめて、用紙を郵送してください。

注意
 Eメールでのお申し込みは受け付けできません。
 切手代はご負担ください。

郵送先
 〒710-8565
 岡山県倉敷市西中新田640番地
 倉敷市役所納税課収納管理係

口座振替ができる金融機関

全国で振替ができる銀行・金庫・組合

  中国 トマト みずほ 三菱東京UFJ 山陰合同 広島 百十四 西日本シティ
  もみじ 香川 伊予 愛媛 鳥取
  おかやま信用 水島信用 玉島信用 吉備信用
  笠岡信用 朝銀西信用 信用組合岡山商銀 中国労働 

岡山支店でのみ振替のできる銀行

  三井住友 阿波 四国

農業協同組合

  倉敷市内に本・支店のある農業協同組合

ゆうちょ銀行(および郵便局)

  全国のゆうちょ銀行(および郵便局)