迷子になったとき

○ペットが迷子になったら・・・・・・

(1)まずは速やかに保健所へご連絡をお願いします

【連絡先】倉敷市保健所 生活衛生課 動物管理係
     電 話:086-434-9829(平日8時30分~17時15分)
     e-mail:anmlhlt@city.kurashiki.okayama.jp
     ※倉敷市外へ動物が移動する可能性がある場合は、
       
       岡山市保健所(電話:086-803-1259)
       岡山県動物愛護センター(電話:0867-24-9512)
      
      へも連絡をしてください。

(2)お近くを探してください
 普段の散歩コースや好きな場所など、心当たりのあるところを探してください。
 また、怖がりな子の場合、意外と家の近くで動けなくなっているケースも多くあります。お近くの身を隠せそうな場所も探してください。
maigokanban
(3)張り紙やインターネットを利用する
 特徴や連絡先を明記した張り紙(できれば写真入)を作成し、ご近所の目立つ場所に掲示してください。その際、掲示してよいかどうかの許可を必ずもらってください。
 また、インターネットでも迷子情報の掲示板などがご利用いただけます。

(4)地元のメディアを利用する
 FMくらしき、たまテレなどでは、迷子のペットについての情報を放送してもらえる場合があります。


(5)保護動物情報を確認する
 保健所で保護した動物については保護動物情報にてお知らせしております。
 少しでも似ている場合は、ご連絡をお願いします。


○迷子を保護したら・・・・・・

(1)保健所へご連絡をお願いします

【連絡先】倉敷市保健所 生活衛生課 動物管理係
     電 話:086-434-9829(平日8時30分~17時15分)
     e-mail:anmlhlt@city.kurashiki.okayama.jp

(2)迷子届けが出ていた場合
 保健所が飼い主へ連絡し、お迎えに行ってもらいます。
 もうしばらくの間、お預かりください。

(3)迷子届けが出ていなかった場合
 しばらくの間なら預かることができる場合は、その旨をお伝えください。飼い主からの迷子届けが出ましたらご連絡いたします。
 預かることができない場合は、保健所から保護にお伺いいたします。
 ただし、猫の場合は外で飼われている場合も多く、迷子の場合でも保健所で収容することができません。