高梁川流域地域づくり連携推進事業

高梁川流域地域づくり連携推進事業とは

概要

  高梁川流域自治体7市3町では,倉敷市を連携中枢都市とする高梁川流域連携中枢都市圏を形成して,今後の人口減少・少子高齢化社会への対応を図り,圏域全体の経済成長を目指しています。
 そこで,高梁川流域圏内で活動する市民団体等が持つ,地域づくりの「ノウハウ」が広まることと,「ノウハウ」が集まることで新たな地域の催しなどが生まれることを目的として,複数の団体が「グループ」を組んで,地域課題の解決に取り組む公益事業を支援します。

 また、平成29年度事業から,成果目標(アウトカム)を達成するため、グループと行政の双方で協議し,「成果の合意書」を締結しています。

平成30年度事業の募集について

 ※平成30年度の募集は終了しました。

事業実施までのスケジュール

 schedule

 

補助金

 さんかく 補助率及び補助額上限 
   補助対象経費の10分の10以内で,75万円を限度とします。
さんかく 補助対象経費 
 人件費,謝金,旅費交通費,消耗品費,印刷製本費,通信運搬費,保険料,使用料・賃借料,委託料
※ 対象にならない経費等,詳しくは募集要項を参照してください。

 

応募受付

 さんかく 受付期間 
   平成30年4月2日(月曜日)~平成30年5月25日(金曜日) 8時30分~17時15分
 ※土曜,日曜,祝日を除く
さんかく 受付場所 
   倉敷市市民活動センター1階 市民活動推進課
 倉敷市西中新田620-1(本庁舎西側分室)
 ※申請書は直接持参してください。郵送や電子メールでは受付できません。 
さんかく 事業の構想の説明 
   申請書を作成する前に,事業の構想を市民活動推進課に説明してください。
 (平成30年5月9日(水曜日)まで)

応募書類

さんかく 募集要項
 PDF 募集要項(PDF) 
さんかく 申請書
 word 様式第1号(Word) 
 word 様式第2号(Word) 
 word 様式第3号(Word) 
 word 様式第4号(Word)
 PDF 記入例(様式第1号~第4号,PDF) 

 ※ 様式第4号はグループを構成する団体ごとに作成してください。 
 ※ 印刷できない方は,郵送で取り寄せができますので,お問い合わせください。

補助金の交付決定

さんかく 審査 
 高梁川流域圏の市町職員のうち,10名以下の委員で構成する運営委員会が,審査を行います。申請後,指定された日時に運営委員会のヒアリングを受けてください。
さんかく 交付決定 
 得点の高い事業から順に,倉敷市長が予算の範囲内で交付決定を行います。

事業説明会

さんかく 日時 
   平成30年4月9日(月曜日)14時00分から
さんかく 会場 
   倉敷市市民活動センター2階 会議室
 倉敷市西中新田620-1(本庁舎西側分室) 
さんかく 参加予約 
 参加は予約が必要ですので,前日までに事務局へご連絡ください。
 予約時に団体名,代表者名,出席者数,電話番号,参加日をお伝えください。

※ 説明会への参加は任意です。参加できなくても申請できます。


お問い合わせ先

 倉敷市企画財政局市民協働推進部 市民活動推進課(事務局) 
   倉敷市西中新田620番地1(本庁舎西側分室1階)
 TEL 086-426-3107 / FAX 086-434-3491
 E-mail:collabo@city.kurashiki.okayama.jp

,,

平成30年度事業の審査について

ヒアリング及び審査

 平成30年6月5日(火曜日)に,高梁川流域圏の市町職員で構成する運営委員会がヒアリングと審査を実施しました。
 ヒアリングでは申請のあった1グループの代表者が出席し,事業内容の説明と質疑応答を行いました。審査では,各委員の採点をもとに,採択できる基準を満たしているかを判断し,採択の可否を決定しました。
  PDF 運営委員会委員(PDF)
  PDF 審査基準(PDF)
  PDF 運営委員会の審査結果及び講評(PDF)

採択

 運営委員会の審査結果をもとに,倉敷市長が予算の範囲内で採択する事業を決定しました。

,

平成30度実施事業

障がい児の保護者の居場所づくりノウハウ移転事業~保育士×保護者支援マインド~

    グループ名:カフェバード・プロジェクト 
    参加団体1:ペアレント・サポートすてっぷ(NPO法人・倉敷市)
    参加団体2:一般社団法人チカク早島拠点「ママぱれっと」(任意団体・早島町)

    アウトカムとアウトプットを測る指標(成果の合意書)

     成果目標1チカクの保育士は,保護者心理についての深い知見を得ることにより,

                         保護者の気持ちが以前より理解できるようになり,一層適切な保護者

                         支援,保護者対応を行うことができるようになる。

       成果目標2:一般社団法人チカクが運営する子育て支援の現場に置いて,障がいの

                         診断名の有無にかかわらず,子育てに特別な困難を抱えていたり,育

                         児への不安・負担感の大きい保護者に対し,これまでのチカクの事業

                         の枠組みを超えた集いの場所を提供する。

  30-1-事業内容(事業計画書)

  30-1-事業報告(実績報告書)

  30-1-活動の様子(ブログ)

平成29度実施事業

障がい児の保護者支援の啓発推進と居場所づくり

    グループ名:障がい児の保護者の居場所づくり実行委員会 
    参加団体1:ペアレント・サポートすてっぷ(NPO法人・倉敷市)
    参加団体2:ライフサポートいちご畑(任意団体・総社市)

    アウトカムとアウトプットを測る指標(成果の合意書)

     成果目標1「ライフサポートいちご畑」が本事業で学んだことをもとに、平成30

                         年度の事業計画を立てる

       成果目標2:障がい保護者支援の必要性についての認知・理解が進み、応援してく

                         れる人が増える

  29-1-事業内容(事業計画書)

  29-1事業報告(実績報告書)

  29-1ノウハウ移転の手順

  29-1-活動の様子(ブログ)



平成28年度実施事業

幼児に対する防災体験プログラムの普及と保育者・支援者向防災講演会

     グループ名: こどもの防災を考える「ちゃやっこ・こっこプロジェクト」

    参加団体1: 一般社団法人チカク(一般社団法人・倉敷市)
    参加団体2: きよね夢てらす(NPO法人・総社市)

kodomobousai  28-1-事業内容(事業計画書)
  28-1-事業報告(実績報告書)
  28-1-活動の様子(ブログ)

  28-1-団体HP(実施報告)


 
     ↑28-1-画像を拡大する

施設送迎運転従事者のスキルアップ研修事業

   グループ名: 施設送迎運転従事者研修プロジェクト

    参加団体1: 特定非営利活動法人かめかめ福祉移送(NPO法人・倉敷市)
    参加団体2: 特定非営利活動法人きらめき広場(NPO法人・新見市)
    参加団体3: 特定非営利活動法人ふくろう福祉福送(NPO法人・浅口市)

sougeikensyu  28-2-事業内容(事業計画書)
  28-2-事業報告(実績報告書)
  28-2-活動の様子(ブログ)


 


     ↑28-2-画像を拡大する