地域少子化対策重点推進交付金

地域少子化対策重点推進交付金の概要

地域少子化対策重点推進交付金について

この交付金は、「一億総活躍社会の実現に向けて緊急に実施すべき対策」(平成27年11月26日一億総活躍国民会議)において、結婚、妊娠から子育てに至る各段階の負担・悩み・不安を切れ目なく解消するための支援を充実することとされ、地域における様々な出会いの機会の提供など、結婚に向けた活躍を支援することを目的として創設されました。

倉敷市では、地域の実情に応じ、結婚に対する取り組みなど少子化対策の先駆的な取り組みを行う地方自治体を支援する、【平成27年度補正予算】を活用し、平成28年度下記の事業を実施しています。


●地域少子化対策重点推進交付金
(平成27年度補正予算事業)

倉敷市交付決定額 8,828千円

 

事業内容について

●事業名 
倉敷みらい創生戦略 企業・民間事業者と連携した結婚定住促進事業


●事業内容

・倉敷市の就業者の特徴を踏まえた企業・事業者と連携したアンケート調査委託

・地域の婚活事業者と結婚相談所との連携

・本市で結婚することの魅力をPRする冊子の作成


 倉敷市役所 企画財政局 企画財政部 企画経営室 くらしき移住定住推進室
 〒710-8565  倉敷市西中新田640番地
 【TEL】 086-426-3153  【FAX】 086-426-5131  【E-Mail】 iju@city.kurashiki.okayama.jp
※土曜日・日曜日・国民の祝日・振替休日 (8時30分~17時15分)でも、電話で対応いたします。
※倉敷市 東京事務所に相談コーナー(月~金曜日9時00分~17時15分)新設。くらしき移住定住推進室とテレビ通話でご相談できます