離島振興(児島諸島)

離島振興(児島諸島)

離島振興(児島諸島)

児島諸島地域は、風光明媚な瀬戸内海の中程に位置し、
瀬戸大橋の本土側架橋地点である鷲羽山に近接して点在しており、
気候は典型的な瀬戸内海気候である。

平成23年現在の有人指定離島は、「松島」「六口島」の2つの島である。
陸側から見た「瀬戸大橋」 児島諸島、海側から見た「瀬戸大橋」

六口島

航路:定期便はなく、夏期の海水浴シーズンには下津井港から観光客用の不定期船が就航。片道10分、航路距離2.8km

西岸には、瀬戸内海の穏やかな風景を眺めながら楽しめる海水浴場があり、
その南端にある国指定の天然記念物「象岩」は、瀬戸大橋遊覧船コースのポイントのひとつ。
また北側にはキャンプ場があり、岡山県「青少年の島」に指定されている。

海水浴場 国指定天然記念物「象岩」
1 2

松島

航路:定期便、不定期便はなく、下津井港からチャーター船で片道10分、航路距離2.8km。

島の東部には、伊予の海賊・藤原純友に由来する純友神社がある。
昔、この神社のさい銭を泥棒が盗み損ねたと伝えられ、「泥棒よけの神様」とも言われている。

釜島

航路:定期便、不定期便はなく、下津井港からチャーター船で片道15分、航路距離4.0km。

現在は、無人化している。
鷲羽山や下津井に近い上、瀬戸大橋がほぼ一望でき、多島海の眺望地点として優れた立地条件を持つ。
藤原純友の居城跡のふもとには、塩釜神社がある。
塩水を土釜で煮詰めて塩を作っていたため、「釜島」となったという島名由来の神社である。


 倉敷市役所 企画財政局 企画財政部 企画経営室
 〒710-8565  倉敷市西中新田640番地
 【TEL】 086-426-3055  【FAX】 086-426-5131  【E-Mail】 plnpol@city.kurashiki.okayama.jp