当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

アスベスト環境モニタリング調査

アスベスト環境モニタリング調査

平成30年7月豪雨の被害により、被災建築物及び災害廃棄物集積場からのアスベストの飛散が懸念されています。倉敷市では、環境省の作成した「災害時における石綿飛散防止に係る取り扱いマニュアル」に基づき、大気環境中におけるアスベストの調査を実施しました。

結果は、全ての地点において一般大気環境とほぼ変わりなく問題ありません。

結果詳細については以下の通りです。

      平成30年7月23日実施分       
          平成30年8月3日実施 (環境省実施分)

  平成30年8月7日実施分

      平成30年8月20日実施分 

      平成30年9月7日実施分

  平成30年10月10日実施分

      平成30年10月26日実施分

      平成30年11月8日実施分

  平成30年12月11日実施分

      平成31年1月11日実施分

      平成31年2月13日実施分

      平成31年3月14日実施分

      平成31年4月25日実施分

      令和元年5月16日実施分

      令和元年6月28日実施分

      令和元年7月12日実施分

      令和元年8月19日実施分

      令和元年9月12日実施分

      令和元年10月18日実施分

      令和元年11月7日実施分

 

なお、被災地におけるアスベストの調査は、今後も継続して実施する予定です。