当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

公的個人認証サービス

公的個人認証サービス

公的個人認証サービスとは・・・

公的個人認証サービスは、インターネットを安心・安全に利用できるように、住民基本台帳に記載されている住民に対し、それぞれの個人番号カード(マイナンバーカード)に電子証明書を記録するサービスです。

公的個人認証サービスを利用することによって、ご自宅や職場などのパソコンから様々な行政手続き等(電子申請や申告)を行うことができます。

事前の準備

公的個人認証サービスを利用して電子申請を行うには、事前に電子証明書が記録された個人番号カード(もしくは住民基本台帳カード)とICカードリーダライタが必要です。

  ※「住民基本台帳カード」の発行および「住民基本台帳カード」への電子証明書の搭載は、

   平成27年12月にて終了しております。

必要な「事前の準備」については、次のリンク先(公的個人認証サービスポータルサイト)をご確認ください。
<公的個人認証サービス ポータルサイト>

「個人番号カード」の発行については、市民課ホームページをご確認ください。
<市民課ホームページ(個人番号カード)>

公的個人認証サービス利用者クライアントソフト

公的個人認証サービスを利用した行政手続き等を行うときには、電子証明書を利用するためのソフトウェア「利用者クライアントソフト」が必要です。

「利用者クライアントソフト」は、利用者の皆様が各自「公的個人認証サービスポータルサイト」からダウンロードしていただく必要があります。
次のリンク先からダウンロードくださいますようよろしくお願いします。
公的個人認証サービス ポータルサイト
> 利用者クライアントソフトのダウンロード

個人番号カード・住民基本台帳カードについて

倉敷市役所 本庁 市民課 (086-426-3265)

制度について

倉敷市役所 情報政策課 (086-426-3211)