外国人相談窓口

外国人相談窓口

倉敷・高梁川流域外国人相談窓口

 令和2年10月1日より多言語による外国人相談窓口を開設しました。

 日時:月曜日から金曜日 9時00分~17時00分 (祝日・年末年始を除く)

 場所:倉敷市役所本庁舎1階19番窓口

 電話:086-426-3014

  英語・中国語・ベトナム語を話せる相談員が対応します。

  上記以外の言語(韓国語・ポルトガル語・スペイン語・ネパール語・フィリピン語・インドネシア語・ヒンディー語・タイ語・フランス語・ロシア語・ウクライナ語)については、タブレットを活用したテレビ電話を通じてオペレーターが通訳を行い相談に応じます。

      ※詳しくはこちらをご覧下さい

  多言語対応ホームページ (約100カ国語)

  

 

ウクライナから倉敷へ避難される方を支援するため、ウクライナ人道支援相談窓口を設けています。

また、市内での生活をサポートするため次の支援を実施しています。

 

【倉敷市 ウクライナ避難民への支援一覧】

1.相談支援      ウクライナ人道支援相談窓口

             日時:月曜日から金曜日 9時00分~17時00分 (祝日・年末年始を除く)

             場所:倉敷市役所本庁舎1階19番窓口   電話:086-426-3014

             日本語・英語:相談員が対応します。

             ウクライナ語・ロシア語:タブレットを活用したテレビ電話を通じてオペレーターが通訳を

                                                                          おこない相談に応じます。ウクライナ語は予約が必要です。

             庁内での各種手続きの通訳も担います。

 

2.支援金                     1世帯あたり30万円 (単身世帯20万円) ※1回のみ 

 

3.住宅支援       市営住宅10戸 (使用料は全額免除)

 

4.義援金の受付     「ウクライナ人道支援義援金の受付について」

 

 

※外部リンク

 「日本に在留しているウクライナのみなさんへ」 Українцям, які проживають в Японії.  To Ukrainians residing in Japan 

  (出入国在留管理庁)