地域安全ニュース・犯罪情勢

地域安全ニュース・犯罪情勢

地域安全ニュース

倉敷市内にある防犯連合会が作成した地域安全ニュースです。

倉敷警察署管内防犯連合会  

  「犯罪発生マップ 令和5年1月〜6月末」(PDF)

 倉敷・早島地域安全ニュース  NEW

 「LINEで詐欺!? もうけ話(投資)に注意!!」(PDF)

児島防犯連合会  

 児島地域安全ニュース 令和6年2月号 NEW

 「令和5年中児島で多かった犯罪!!!」(PDF)

玉島警察署管内防犯連合会 

 玉島地域安全ニュース 令和6年2月号 NEW 

 「令和5年中の犯罪発生状況」(PDF)

水島防犯連合会

 水島地域安全ニュース 令和6年2月号 NEW

 「令和5年中岡山県内特殊詐欺被害 STOP特殊詐欺」(PDF)

 

倉敷市内の刑法犯認知件数の推移

令和4年の刑法犯認知件数や内訳を掲載しました。 ※岡山県警察の統計資料をもとに作成しています。

 【令和4年】倉敷市内の刑法犯認知件数の推移(PDF)

 

令和5年の特殊詐欺被害額6億780万円!! 

 令和5年の岡山県内における特殊詐欺被害

   認知件数は182件(令和4年は159件、前年より23件増加)

   被害額は6億780万円(令和4年は3億1,640万円、前年より2億9,140万円増加)。 (岡山県警察発表)

   ☆「特殊詐欺対策通信」もご覧ください。(岡山県警のホームページ)

 

 警察官・市役所職員・年金事務所職員などを名乗る者から、「還付金がある」「あなたのクレジットカードが使用されている」など

特殊詐欺の予兆電話が多発しています。 出来るだけ対策をしてください。

【対策例】

 特殊詐欺対策電話消費生活センターで購入補助・貸出、詳細は問合せを)を利用する

 常に留守番電話の設定をしておく

 電話に出てしまった場合も、個人情報(住所・氏名・年齢・家族構成・収入・契約内容など)は言わない 

 還付金があるとATMに誘導するのは詐欺、相手にしない

 警察官や金融機関職員を名乗っても、キャッシュカードは渡さない、暗証番号も教えない

 今でも多いオレオレ詐欺、巧妙な手口に誰でも騙される可能性があることを知っておく

 実在の企業をかたるニセの未払いメールや宅配不在メールもあるため、安易にURLをクリックしたり電話をしない 

 身近な人(家族や友人、近所の人など)や消費生活センター、もよりの警察署に相談する