当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

水質検査機器の相互利用に関する協定

水質検査機器の相互利用に関する協定
岡山県広域水道企業団、岡山市水道局及び倉敷市水道局は、「水質検査機器の相互利用に関する協定」を結びました。
平成22年1月14日(木)に、同協定の調印式が次のとおり行われました。

水質検査機器の相互利用に関する協定1 水質検査機器の相互利用に関する協定2

 1 日時   平成22年1月14日(木)15時より

 1 場所   岡山県庁3階第2会議室(岡山市北区内山下)

 1 調印者  岡山県広域水道企業団企業長  古矢 博通
        岡山市水道事業管理者     酒井 五津男  
        倉敷市水道事業管理者     中山 公司
 
この協定により、それぞれが所有する水質検査機器、検査試薬等を相互利用し、不測の機器故障への対応、緊急を要する検査等が可能となりました。今後とも、安定的な水質検査体制を確立し、市民の皆様に安心・安全に水道水を利用していただけるよう努めていきます。
倉敷市水道局 浄水課
〒710-0805  倉敷市片島町1000番地 【TEL】 086-465-7314  【FAX】 086-466-4841