自然保護のイベント

スマートフォン用ツール
自然保護のイベント

教えて、先輩! 〜自然・環境×地域〜

見出し写真

 ※チラシはこちら →  PDFファイル(751KB)

 ※お申し込みはこちら → 申込フォーム

 

日時

 2020年2月2日(日)

 13:30〜16:45

 

●会場

水島公民館

 (倉敷市水島北幸町1ー2)

 ※水島臨海鉄道「栄駅」から徒歩5分

 

●定員

高校生・大学生 30名(先着順)

 ※参加費無料

 ※ 申し込み締切り:1月30日(木) 延長募集中

 

プログラム

 

●お申込み

※お申し込みは終了しました。

 

●お問い合わせ

倉敷市環境政策課(担当:宗田・多田)

 Tel:086−426−3391

 E-mail:eptc-np@city.kurashiki.okayama.jp

 
 
 

高梁川でつながる森・里・川・海の力2019

見出し

 チラシはこちら→PDF(1.6MB)

 facebookはこちら→イベント情報更新中

 

○開催日時

 2019年11月17日(日) 10:00~

○場所

 酒津・旧原田邸

 (倉敷市酒津2226)

○参加費

 無料

 ※要申込み(〆11月10日(日))

 ※希望者多数の場合は抽選

 司会

 

○プログラム午前・午後のみの参加もOK)
10:00~12:00 午前の部

セミナー「聞こう、知ろう。"情熱人"たちの想いと活動を!」

 会場:旧原田邸

 定員:50名程度

  午前の部

 

13:30~15:30 午後の部

エコツアー&ワークショップ

 会場:酒津公園周辺

 集合場所:酒津公園北駐車場

 ※13:15集合、雨天決行

 ※全5コースから1つ選んで参加

 ※Bコースのみ昼食代1,000円が必要(昼食は13:30〜)

 午後の部

 

16:00~17:30 全体ふりかえり

 会場:旧原田邸

 ※ふりかえりは参加費1,000円(ドリンク・デザート付)

 

○お申込方法

 E-mail、お電話で倉敷市環境政策課まで。

 ※申込みフォームでの受付は現在終了しました。

 

○お問合せ先

 倉敷市環境政策課 自然保護係

 (担当:宗田・多田)

 Tel:086-426-3391

 FAX:086-466-6411

 E-mail:eptc-np@city.kurashiki.okayama.jp

 

 

 主催:倉敷市

 協力:高梁川流域自治体

 後援:環境省中国四国地方環境事務所

 

 

 

 

高梁川でつながる森・里・川・海の力 2018(終了しました)

タイトル

※チラシはこちら→PDFJPG

 

○開催日時

 2018年10月27日(土) 10:00~

○場所

 林源十郎商店 3階

 (倉敷市阿知2-23-10)

○参加費

 無料

○プログラム午前・午後のみの参加もOK)
10:00~12:00 午前の部

セミナー「聞こう、知ろう。"情熱人"たちの想いと活動を!」

 会場:林源十郎商店 3階

 定員:50名

13:30~15:30 午後の部

エコツアー&ワークショップ

 会場:美観地区、林源十郎商店など

 集合場所:大原美術館中庭

 ※13:20集合、雨天決行

 ※全6コースから1つ選んで参加

15:45~17:15 全体ふりかえり

 会場:林源十郎商店 3階

 ※ふりかえりは参加費1,000円(ドリンク・デザート付)

○お申込方法

 本イベントは終了しました。

○お問合せ先

 倉敷市環境政策課 自然保護係

 Tel:086-426-3391

 FAX:086-466-6411

 E-mail:eptc-np@city.kurashiki.okayama.jp

 

 主催:倉敷市

 協力:高梁川流域自治体

 後援:環境省中国四国地方環境事務所

 

高梁川でつながる 森・里・川・海の力 2017 (終了しました)

つなげよう、支えよう 森里川海~

高梁川でつながる森・里・川・海の力 2017

チラシ表 チラシ裏

PDF(チラシ表)      PDF(チラシ裏)

開催日時

 2017年10月14日(土)10:00~

場所

 酒津・旧原田邸(倉敷市酒津2226)

参加費:無料

 ※要申込み(申込締切:10月4日(水))

 ※希望者多数の場合は抽選となります。

プログラム

 10:00~12:00 午前の部(セミナー)

 「聞こう、知ろう。若い世代の想いと活動を!」

  会場:旧原田邸  定員:50名

  コーディネーター:辻 信行 氏

  司会:江草 聡美 氏

  講演者:

   佐伯 佳和 氏(新見市地域おこし協力隊)

   佐藤 史弥 氏(YKG60・中川小学校6年)

   椿  義裕 氏(NPO法人かさおか島づくり海社)

   山陽学園・地歴部(山陽女子中学・高校)

 13:30~15:15 午後の部(エコツアー&ワークショップ)

  ※全5コースから1つ選んで参加できます。

  ※13:15に酒津公園北駐車場に集合してください。(各コース共通)

  (1)「酒津の達人」たちのこころを旅するコース

    Aコース「酒津まちなか探訪コース」

     案内人:辻 信行 氏  定員:20名

    Bコース「川遊びの名人コース」

     案内人:武内 立爾 氏、酒津のホタルを親しむ会  定員:20名

    Cコース「刀剣工房体験コース」

     案内人:赤松 伸咲 氏  定員:6名

  (2)酒津で楽しむワークショップ2コース

    Dコース「親子で自然あそびコース」

     案内人:岡山理科大学NSS  定員:親子限定10組

    Eコース「食育講座コース」

     案内人:江草 聡美 氏  定員:20名

 15:30~17:00 全体ふりかえり

   会場:旧原田邸

 ※ 午前の部、午後の部のみの参加も可能です。

エコサイクリング

 倉敷用水の流れにそって、倉敷駅前~酒津配水池までのサイクリングを楽しみながら、そのままセミナー会場に向かうオプションプログラムです。

 集合時間:8:45

 集合場所:水島臨海鉄道「倉敷市駅」前

 参加費:無料

 定員:10名

  ※各自の自転車でご参加ください。希望者はレンタサイクル(600円)を借りられます。

お申込方法

  ※本イベントは終了しました

(主催:倉敷市  協力:高梁川流域自治体  後援:環境省中国四国事務所)

 

 

「高梁川でつながる、森・里・川・海の力」講演会(終了しました)

高梁川流域連携事業の一つとして、高梁川流域担い手・リーダー養成のための講演会を開催します。地域活性化で成功しているリーダーから、地域とのかかわり方や、地域の特色の活かし方のヒントを学びませんか?


日時

平成28年10月21日(金曜日)
 13時30分~16時00分(開場13時00分)

場所

高梁川東西用水管理事務所2階 (倉敷市酒津2826)

申込

環境政策課自然保護係まで、電話、FAX、メールでお申込みください。(定員40名 先着順)
    
TEL:086-426-3391
FAX:086-426-6050
メール:
eptc@city.kurashiki.okayama.jp
         

※メールでお申込みの場合は、件名を「高梁川でつながる、森里川海の力申込」とし(1)住所 (2)氏名 (3)所属 (4)連絡先 (5)懇親会への参加の有無 (6)申込動機を本文に記載しお申込みください。

※FAXでお申込みの場合、【チラシ 裏】の画像をクリックし、PDFファイルを印刷して必要事項を記載の上、お申込みください。
     【チラシ 表】          【チラシ 裏】
チラシ表チラシ裏


「つなげよう、支えよう森里川海」プロジェクトについて

 きれいな空気、豊かなで安全な水、子どもたちも安心して食べることができる美味しい食料、災害防止など、私たちの暮らしは森里川海が生み出す様々な恵みに支えられています。
 しかし、その森里川海が今、これまでの過度の開発や利用、管理の不足などによって、つながりが分断されたり、質が低下するなどしています。今後我が国の人口は減少し、高齢化が進む中で、国民一人ひとりが、森里川海の恵みを実感し、その恵みをひきつぐ取組を進め、国民全体で各地の森里川海を支えていく社会づくりを進めていくことが必要です。
 このたび立ち上がった「つなげよう、支えよう森里川海」プロジェクトに倉敷市も賛同しており、その一環として、今回のミニフォーラムを開催することとなりました。

詳しくはこちら⇒ つなげよう、支えよう森里川海プロジェクト 全国リレーフォーラム

 

 

「ミニフォーラム in 倉敷」

開催概要 日程:平成27年12月18日(金曜日) 14時00分~16時00分(予定)
場所:倉敷市環境学習センター 4F環境学習教室
(岡山県倉敷市水島東千鳥町1-50)
定員:40名程度
参加費:無料
主催:環境省 共催:倉敷市
目的:環境省が取り組む「つなげよう、支えよう森里川海」プロジェクトや森里川海をつなげる地域の取組・自然資源の活用による地域活性化に向けた取組を紹介し、倉敷市の豊かな森里川海と地域づくりの“これから”を参加者みなさんで考えます。

 

プログラム(予定)
(1)主催挨拶 環境省 
(2)共催挨拶 倉敷市
(3)「つなげよう、支えよう森里川海」プロジェクトの紹介 環境省
(4)事例紹介
  「豊かな海を取り戻すために! -貝殻を利用した海の再生-」
   片山貴之氏 (海洋建設株式会社 水産研究所 研究調査部部長)
(5)基調講演
  「岡山県の木 赤松は『桃太郎松』で再生」
   笹田富夫氏 (倉敷地域森づくりの会会長)
(6)参加者による意見交換とメッセージ記入

いきもの茶屋(終了しました)

 お茶しながら、いきもの話聞きませんか?

 倉敷市では、生き物を身近に感じ、関心をもってもらうきっかけとしてサイエンス・カフェを開催しています。

 一般的なサイエンスカフェとは一味違う“倉敷らしさ”も持ったサイエンスカフェを味わっていただくため、 美観地区などに代表される『和』のエッセンスを加え、「いきもの茶屋」と名づけています。

 

過去の開店一覧(いずれも1日限りの営業です)

※詳しくはこちら

イベント名・開催日

テーマ

ゲスト

いきもの茶屋 in
 エコライブラリー
平成26年2月22日
自然環境の保全と再生
「ベトナム戦争
 いきものたちの復興」

越山 洋三さん
野生動物調査フィールドデータ

いきもの茶屋with
岡山大学まちなかキャンパスin倉敷
「植物、宇宙へ行く」

杉本 学さん
岡山大学資源植物科学研究所
准教授

いきもの茶屋inエコライブラリー
平成24年11月10日

『遺伝子の多様性』
~オオムギはどのようにして世界に拡がったか~

佐藤 和広さん
岡山大学資源植物科学研究所
大麦・野生植物資源研究センター
教授

岡山大学まちなかキャンパスin倉敷&いきもの茶屋
平成24年10月27日
亀のひみつ、倉敷のこころ 田中 美穂さん
蟲文庫店主,「亀のひみつ」著者
矢部 隆さん
愛知学泉大学教授  ほか
第7弾 エコライブラリーいきもの茶屋
平成24年9月15日
里海のはなし 大本 茂之さん
(株)エイト日本技術開発 中国支社
地球環境・エネルギー事業部 環境計画部 エコ・リサーチグループ
プロジェクト・マネージャー
第6弾 GARI・コラボ・いきもの茶屋 聞いて楽しい!見て楽しい!
チンパンジーのはなし
楠木 希代さん
(株)林原 類人猿研究センター
研究支援
第5弾 倉敷大橋家住宅いきもの茶屋 自然観察のすゝめ! 山田 哲弘さん
(財)岡山県環境保全事業団環境学習センター「アスエコ」 主査
第4弾 鶴見カフェ・コラボ・いきもの茶屋 コウノトリ! 三橋 陽子さん
兵庫県立コウノトリの郷公園 獣医師
菊地 直樹さん
兵庫県立コウノトリの郷公園 研究員
第3弾 倉敷物語館いきもの茶屋
平成22年12月12日
ネイチャーフォトを楽しもう!
「ファインダーを通してみる自然と生きものの不思議」
山本 厚宏 さん
環境省瀬戸内海国立公園パークレンジャー
第2弾 玉島西爽亭いきもの茶屋
平成22年5月30日
人と魚
「人と魚の知恵比べの話」
田賀 辰也さん
矢掛水と緑のネットワーク
第1弾 倉敷町屋いきもの茶屋
平成22年2月6日

「旅をしながら鳥を見る話」
越山 洋三 さん
倉敷芸術科学大学非常勤講師