倉敷市市民活動センター

スマートフォン用ツール
倉敷市市民活動センター
 

『新しい生活様式』による倉敷市市民活動センターの使用について

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止に係る「緊急事態宣言」の対象地域から,岡山県が除外されたことに伴い,臨時休館しておりました市民活動センターを, 令和2年5月21日(木)から再開いたしました。

 しかしながら,新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため,市民活動センターについては,当面の間,『新しい生活様式』に基づいた感染症予防策を取り入れて運営いたします。下記の条件が守られず3密を避けることができないときは,使用を制限する場合がありますが,ご理解とご協力をお願いします。

 ※PDF:(お知らせ)『新しい生活様式』による倉敷市市民活動センターの使用について

 

「会議室」の使用

(1)密閉しない(換気を徹底する)
 ・窓(ドア)は,極力2つの方向を同時に開けて,十分に換気してください。
(2)密集しない(人と人の距離を空ける)
 ・人との間隔を,できるだけ2m(最低1m)空けて,密集を避けてください。
 ・使用人数を定員の概ね1/2以下におさえて,部屋を広く使ってください。
   ・第1会議室 定員20名 → 10名程度
   ・第2会議室 定員12名 →  6名程度    
(3)密接しない(近距離での会話や発声,身体接触のある活動は避ける)
 ・マスクの着用を徹底してください。
 ・発声を主とする活動や,大声を出したり激しく呼吸する活動,運動や体が近接する活動は,

  お控えください。
(4)参加者の把握
 ・名簿を作成するなど,使用する方の連絡先を把握してください。

  (センターへの提出は不要です。)
(5)その他
 ・使用は,必要最小限の人数かつ,できるかぎり短時間にしてください。
 ・水分補給を除いて飲食はしないでください。水分補給する場合も,対面や会話をしながらの

  補給は避けてください。

 

「その他の設備」の使用

 会議室と同様に,3密を避け,必要最小限の人数かつ,できるかぎり短時間で使用してください。

 

ちらし画像

※PDF:(チラシ)「 新しい生活様式 」による市民活動センターの使用について

 

 

倉敷市市民活動センター第2会議室の使用再開について

 

 

    令和2年8月3日(月曜日)午前9時より、 第2会議室の使用を再開します。

    再開前から 予約が可能です。

  通常通り,センターにご来館のうえ,「使用許可申請書」により申請してください。

 

 

 

 

 

 

 

倉敷市市民活動センタートップページ画像

倉敷市市民活動センター


市民の自主的かつ営利を目的としない公益性のある活動(市民公益活動)を促進することにより、活力ある地域社会を実現するため、平成21年に設置されました。

開館時間

  • 月曜日から金曜日・・・9時から21時まで
  • 土曜日および日曜日・・・9時から17時まで
  • (※平日の17時以降、土曜日および日曜日の管理は、社団法人倉敷市シルバー人材センターに委託しています。)

休館日

  • 国民の祝日に関する法律に規定する休日
    (※土曜日および日曜日が祝日の場合は、休館日となります。)
  • 年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)

施設概要

※初めて会議室を使用する際は、活動内容や実績のわかる書類の提出が必要です。
 詳しくは「会議室の使用について」をご覧ください。

今月の作品


山蔭 智英子さん 作
季節の作品を玄関に掲示しています。

ひまわりの絵 くじらと海の絵

お知らせ


倉敷市市民活動センターの会議室使用料につきまして、消費税率の引き上げに伴い、令和元年10月1日(火曜日)以降の申請から料金が変更になります。

【9月30日(月曜日)までに申請をした場合の料金】

  9時から12時 13時から17時 18時から21時
第1会議室(定員20名) 308円 411円 308円
第2会議室(定員12名) 206円 308円 206円

【10月1日(火曜日)以降に申請をした場合の料金】
  9時から12時 13時から17時 18時から21時
第1会議室(定員20名) 314円 419円 314円
第2会議室(定員12名) 210円 314円 210円

※使用時間には、「会場準備」と「後片付け」を含みます。
※使用料には、冷暖房も含みます。
※貸会議室の詳細は、「会議室の使用について」のページをご覧ください。